FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > トップページに表示する > FXチャートNo.1業者を探せ!業者ごとに良い点&悪い点を徹底比較!

トップページに表示する

FXチャートNo.1業者を探せ!業者ごとに良い点&悪い点を徹底比較!

FXチャートNo.1業者を探せ!業者ごとに良い点&悪い点を徹底比較!


「チャート画面」とは、FXにおける「取引画面」のことです。インターネットに接続されたパソコン上から、チャートを通して注文を出したり、出入金できるツールですね。


以前のチャートは、各社ごとに「独自性」が強く打ち出されていましたが、今では「独自性+カスタム」が主流になってきており、「自分流に使いやすいようにカスタムする」ということが可能なんですね。


そこで、各社のチャートの「メリット&デメリット」を紹介すると同時に、「カスタム方法」についても徹底検証してみましょう!


■チャートの使いやすさに定評のある業者


では、まずチャートの「使いやすさ」に定評のある業者をランキング形式で紹介していきましょう。


1位:FXプライム byGMO
2位:FX ZERO
3位:外為どっとコム


上記のランキングは、あくまでも私の個人的なランキングですが、もちろん「しっかりとした根拠」をもとに作成しています。そのポイントは以下の通りです。


★1枚の画面で豊富なインディケーターを表示できる
★カスタム性に優れている
★初心者でも使いやすい
★第一印象としてのシンプルさ


まず、色んな画面を何枚も同時に立ち上げて取引するのは面倒ですよね。「あっちを開いて、次にこっちを開く…」なんて作業をしている間に、相場が変わってしまう恐れがあるためです。だからこそ、1枚のウィンドウで必要な情報のすべてを表示することが大切なのです。


また、最近のチャートは自分流に「カスタム」することが主流となっていますので、「カスタム性に優れている」というポイントは外せません。


もちろん、これからFXを始める人のために、「初心者でも使いやすい」というポイントも外せないでしょう。さらに、少し抽象的な言い方になりますが、「第一印象としてのシンプルさ」も大切な要素だと思います。


その上で、「スプレッドが狭い」や「経済情報が豊富にある」などの要素を組み合わせて、私なりに上記のランキングを作成したのです。


それでは、実際のチャート画面を見ながら、各社のチャートの「良い点&悪い点」などと徹底検証していきましょう!


■各社のチャート徹底比較!


第1位FXプライム byGMO

image031.gif

FXプライム byGMOのチャートポイント!

 
★とにかくシンプルで、見やすい&使いやすい
★過去12年分のデータから、相場予想がやりやすい機能が満載!
★カスタムが容易
 

FXプライム byGMOでは、要ダウンロードの「プライムナビゲーター」と呼ばれるツールと、ダウンロード不要の「ブラウザ版ツール」の2つが用意されています。


ブラウザ版は、インターネットに接続されたパソコンさえあれば、世界中どこからでも取引できる利便性はあるのですが、やはり機能面で劣ることは否めません。


そこで、ここではダウンロード版の「プライムナビゲーター」に絞って詳しく分析していきます。まずは下の画面をご覧ください。


image031.gif


これが、FXプライム byGMOの誇る「プライムナビゲーター」です。このままでは少しわかりにくいと思いますので、このチャートを「ブロック分け」したものを下に紹介します。


image031.gif


初期設定では、上記のような「ブロック分け」になります。この時、「①」のメニューバーは場所を変更することは出来ません。①に関しては「固定されている」と考えておきましょう。


しかし、②〜⑦に関しては、「好きな場所」や「大きさ」に変更することが可能なんですね。一言で言えば、「大きな板の上に、②〜⑦のウィンドウが乗っている」という状況です。つまり、お正月の「福笑い」のように、②〜⑦は、①を含んだ大ウィンドウの上に置いてあるだけなのです(下図参照)。


image031.gif
※メニューバーは固定されているが、その他のブロックは「小ウィンドウ」になっており、自由に大きさや位置を決めることが出来る!


いかがですか?これなら、皆さんの好きなようにレイアウトできそうですね。私も実際に使ってみたのですが、非常に使いやすく、また、「注文はどこをクリックするのか?」なども分かりやすいため、FX初心者の方にオススメ出来ると確信しました


また、スプレッドが「常時固定」されているのも大きなポイントですね。指標発表時でも、安心して取引できること間違いありません。


しかし、1つだけデメリットも見えてきます。各ブロックは「小ウィンドウ」になっているため、それぞれ右上に「×(閉じる)」があるのですが、誤って小ウィンドウを閉じてしまったとき、慣れていない人では「戻し方」が分かりにくいと思います


①のメニューバーで、それぞれのブロックを元に戻すことが出来るのですが、表示しているチャートの通貨ペアなどが初期設定に戻ってしまうため、また最初から設定し直す必要があるのです


ただし、そのデメリットを差し引いたとしても、「メリットの方が圧倒的に大きいチャート」と言えるでしょう。ちなみに私の個人的なオススメのカスタム方法は以下の通りです。


image031.gif


少し分かりにくいと思いますので、先ほどと同じように「ブロック分け」してみましょう。


image031.gif


レイアウト方法は個人の自由ですが、私の場合、「米ドル/日本円」と「ユーロ/日本円」の2つのポジションを同時に保有することも多いため、チャートを2つ表示するようにしています。分散投資の観点からも、「チャートを2つ表示する」という方法も覚えてくださいね。

>>FXプライム byGMOのより詳しい口コミ、体験談はこちらから


第2位FX ZERO

image031.gif

FX ZEROのチャートポイント!

 
★シンプル・イズ・ベスト!
★パネル追加が分かりやすい!
★完全日本語対応のチャートが望まれる(と思う…)
 

まずは、「FX ZERO」のホームページから、無料でダウンロードできるチャートをご覧ください。


image031.gif


「FX ZERO」では、「FX ZERO-CH(FXゼロッチ)」と呼ばれるチャートを用意しています。先ほど紹介したFXプライム byGMOと違い、「シンプル・イズ・ベスト!」と言った感じですね。


「見た目のシンプルさ」という意味では、FXプライム byGMOよりも優れているチャートと言えるかもしれません。それでは、FXプライム byGMOの時と同じように、このチャートを「ブロック分け」してみましょう。


image031.gif


このような感じです。初期設定では、チャート画像の右側に「空白欄」が用意されており、メニューバーの「パネル追加」から、「ニュース」や「注文ログ」などの好きなパネルをここに置くことが出来ます。


もちろん、FXプライム byGMOと同様、①のメニューバーを含む「大ウィンドウ」の中に、②〜⑤までの「小ウィンドウ」が「置いてある」という感じなので、パネルの位置や大きさを自由に変更することも可能です。2つのポジションを同時に保有するスタイルの方であれば、空白欄のもう「1つのチャート画像」を置けばOKでしょう。


また、FXプライム byGMOと比べて、ブロックの数が少ないため(初期設定で、FXプライム byGMOは7ブロック、FX ZEROは5ブロック)、1つ1つのブロックが大きく表示されることになります。これが「見やすさ」を実現させているんですね。つまり、最初は必要最低限だけのブロックが用意されており、あとは「必要に応じてパネルを追加してください!」という特徴が見えてくるのです。


しかし、「完全に日本語には対応していない」というデメリットもあります。たとえば、チャートにテクニカル分析を表示する場合、表示したいテクニカルを選ぶのですが…


image031.gif


このように、基本的な部分は日本語で表示されるのですが、英語表記のものも多く見られ、それが唯一のデメリットと言えるかもしれません。

「それくらいの英語、利用者が勉強で理解するべきだ!」


という意見があるのは分かります。しかし、「かゆい所に手が届くサービス」という観点では、「完全日本語対応」に移行して頂くことが、利用者にとって望ましいと言えるのです。


またもう1つ、これはデメリットではないかもしれませんが、FXプライム byGMOと違い、「右クリック」を使う場面があることも覚えておきましょう。たとえば注文の場面です。下の画像をご覧ください。


image031.gif


上記は、ブロック②の「プライスパネル」ですが、「Sell or Buy」を普通に左クリックすると、「成り行き注文」で注文が通ることになります。


「指値」などの注文方法を使いたい場合は、「Sell or Buy」を右クリックして、出てくる小さなウィンドウの「新規注文発注」をクリックしてください。すると…


image031.gif


このようなウィンドウが出てくるので、画面左下の「注文タイプ」から注文方法を指定することが出来ます。


前述の通り、「右クリックが必要だ」というのはデメリットではないかもしれません。しかし、「左クリック1本」で取引してきた人にとって、最初は少し戸惑うかもしれませんね。


第3位外為どっとコム

image031.gif

FXどっとコムのチャートポイント!

 
★「多機能」という点では業界最高水準!
★発注が色んな画面から出来る
 

「外為どっとコム」は、皆さんもご存知の通りFX業者の老舗&大手ですね。外為どっとコムで人気のチャートと言えば「FXステージ」の「リッチアプリ版」ですが、詳しい解説の前に、まずは画像をご覧ください。


image031.gif


こちらがチャート画像になります。黒と白のコントラストがハッキリしているのが第一印象ではないでしょうか?ではまず、いつものように「ブロック分け」してみましょう。


image031.gif


ブロック分けをするとこのようになります。上で紹介した2つの業者と同じように、「①」を含む「大ウィンドウ」の上に、②〜⑦までの「小ウィンドウ」が乗っている感じですね。したがって、各ブロックの「大きさ」や「レイアウト」、「有無」も自由に変更することが出来ます。


さて、このリッチアプリ版で注目したいのが、「⑥」の「口座・ポジション照会」のブロックです。1つのブロックですが、ここには「口座紹介」、「ポジション照会」、「通貨ペア別紹介」、「注文中一覧」と、4つの情報が含まれています。ブロックの上部に「タグ」が付いており、そこをクリックすることで、知りたい情報が表示されるという仕組みです(下図参照)。


image031.gif


いかがですか?上に4つのタグが付いていますよね。知りたい情報はそこをクリックすると表示されることになります。

「でも、1つのブロックに4つの情報があるのは分かりにくい…」


という方もおられるでしょう。そんな時は、①のメニューバーの「ウィンドウ」をクリックしてみましょう(下図参照)。


image031.gif
ここをクリックすると、表示できる情報一覧が表示されます。また、現在表示されている情報に関しては、左に「✓」が付いていますので、「この情報はいらない」と思ったなら消しておけば良いのです。


もちろん、各情報のタグには「×(閉じる)」が付いていますので、そこをクリックしても消すことが出来ます。再度表示したい時は、上記の「ウィンドウ」をクリックし、表示したい情報を選んでおきましょう


もう1つ、このチャートで気になったのが「注文」です。一見すると、「決済注文」の文字が見当たりません。これはFX初心者の方にとって困ったことですね…

「決済注文はどうするんですか!?」


という、悲鳴にも似た疑問は、FXを始めたばかりの初心者の皆さんに多く見られることなのです。
私もFXを始めた頃には焦った経験があります。ちゃんと事前に、デモトレードで練習をしっかりとしておくべきですね(笑)


ちなみに、外為どっとコムのリッチアプリでは、3種類の決済方法がありますが、まずは下をご覧ください。


image031.gif

  
⑥番のブロックです。ここで、保有しているポジションの一覧を確認することが出来ますが、ここに3つの決済方法があるのです。


1.「注文No.」をダブルクリックして決済する(T100000005をダブルクリック)
2.通貨ペアを右クリックして、決済注文を選択する(米ドル/円を右クリック)
3.このブロックの右の方に「決済ボタン」があり、そこをクリックする


目に見えないところに決済方法があるため、最初は戸惑うかもしれません。他にデメリットが見えないため、唯一のデメリットと言えるでしょう。それ以外は文句を付けるところがありませんし、機能面においては、FXプライム byGMOと並んで「超優等生」だと言えるためです。
しかし、私が外為どっとコムのチャートを第3位にランキングしたのには、それなりの理由があります。それが…

2010年6月1日より、デモトレードが使えない!!


という点です。ここで「特徴」や「メリット・デメリット」を紹介しても、やはり一度はデモトレードで試してみたいですよね?ランキング上位2社の場合、チャート機能が優れているだけでなく、デモトレードでおためし出来るんですよ


外為どっとコムの発表によれば、デモトレードの中断はあくまでも「社内テストの行うため」ということであり、近いうちに再開されるらしいのですが、それまではデモトレードでの練習は我慢と言うことですね。


ただし、外為どっとコムでは、少ない資金からでも始められますので、「即口座開設⇒本番でトライ」という方法でも十分に大丈夫だと思いますよ。


■チャート徹底分析のまとめ


いかがでしたでしょうか?チャートに定評のある3社をピックアップしてきましたが、

「○○社が紹介されていない!ここのチャートも凄いのに…」


という意見もあると思います。その意見に関しては私も賛成です。ここで紹介していない業者の中にも、優れたチャートを提供している業者はたくさんあるのです。


ただし、私が3社だけをピックアップした最大の理由は、


★チャートが優れている
★デイトレ派に向いている
★FX初心者でも使いやすい
★スプレッドなどのその他のサービスが他社より優れている

 
この4つの条件をすべて満たしている業者に絞って紹介したかったからです。


しかも、4つの条件で私なりに厳しく業者を絞り込んだため、結果、3社だけの紹介になってしまったんですね(ゴメンナサイ…)


その意味では、スプレッドが「常時固定&狭い」というFXプライム byGMOは、まさにここで紹介するにふさわしい業者だと思いますし、初心者サービスだってたくさん提供しています。

テクニカル分析の用語など、多少の英語力は必要なものの、「シンプル・イズ・ベスト!」でカスタム性に非常に優れたチャートを提供している「FX ZERO」も素晴らしいと思います。スプレッドも、時間帯によっては「0銭」なんてこともありますしね。
外為どっとコムは、言わずと知れたFX業界の老舗ですし、現在ある様々なサービスの先駆者でもある業者です。
もちろん、チャート機能においても多くの利用者から支持を集めていますし、少ない資金から始められる強みを生かして新規口座開設数も多いのです。

「FXを始めたいけど最初の一歩が踏み出せない…」


という人も多いでしょう。しかし、一度始めてしまえばそんな不安とはサヨナラです。ぜひ第一歩を踏み出して、FXライフを始めてみませんか?

>>外為どっとコムのより詳しい口コミ、体験談はこちらから

最後に、今回ご紹介した業者さんのより細かな体験談はこちらからご覧いただけます。

1位:FXプライム byGMO
2位:FX ZERO
3位:外為どっとコム
※すみません、FXZEROはまだ準備ができていません。