FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > トップページに表示する > FX業者のマニュアルを徹底比較!最も分かりやすいマニュアルを提供しているのはこの業者だ!

トップページに表示する

FX業者のマニュアルを徹底比較!最も分かりやすいマニュアルを提供しているのはこの業者だ!

各FX業者が提供している「マニュアル」の各種、これらは、その業者のサービスや取引ツールを使いこなすために熟読しておきたいものです。

しかし、マニュアルの中には、

「専門用語が乱発しており、初心者には分かりにくい…」
「カテゴリ分けが乱雑で、どこに知りたい情報があるのか…"」

という、ある意味で初心者には優しくないマニュアルもあるんですね。そこで、業者比較の一環として、人気業者のマニュアルを徹底比較し、初心者の方でも熟読しやすいマニュアルを提供している業者、これをランキング形式でお届けしたいと思います。

さて、「マニュアルで業者比較」と言っても、マニュアルだけで業者の良し悪しを決めることは出来ません。

非常に分かりやすいマニュアルを提供していても、肝心の取引サービスにデメリットがあるなら、優れたマニュアルを提供している意味がないためです。

そこで、検証する業者を以下の3社に絞ってみました。

1位:外為オンライン
2位:みんなのFX
3位:外為ジャパン(旧:MJ)

上記3社は、様々な業者比較サイトで常に上位にランキングされており、私が利用した印象でも、皆さんにオススメ出来る素晴らしい業者です。

この3社のマニュアルを、初心者目線で比較したところ、上記のランキングが完成しました(←あくまでも私も個人的なランキングなのですが…)。

それでは、さっそく1社ずつ、徹底検証していきましょう。

第1位:外為オンライン
image001_1.gif
外為オンラインのマニュアル

1.「 PDFライブラリー」で欲しいマニュアルを即ゲット!
2. 各取引ツールに応じた細かいカテゴリ分け
3. 「文字を少なく&画像を多く」が徹底している


「1」のPDFライブラリー(詳細はこちら)は面白いですよ。外為オンラインで提供されている各マニュアル(PDFファイル)が、一覧で紹介されているページなのです。

他社のホームページでマニュアルを探すとなると、それぞれのマニュアルが別々のページに置かれており、「一覧」として専用ページを併設しているのは珍しいものです。なので、「欲しいマニュアルが見つからない…」というイライラが発生するのです。

一方、PDFライブラリーなら、手に入れたいマニュアルがすぐに見つかりますので、マニュアル探しでイライラすることはないでしょう(笑)

続いて、マニュアルの中身を検証していきますが、もう一度「PDFライブラリー」をご覧ください。

口座開設用の資料」から「ログイン方法などに特化した資料」、「各取引ツールのマニュアル」から「クイック入金操作マニュアル」などなど、非常に細かくカテゴリ分けされており、また、「個人用」と「法人用」にも分かれていることから、あなたに必要なマニュアルをさらに絞り込んで探すことが出来るのです。

「どのマニュアルを見れば良いのか…"」が、FX初心者のマニュアル探しの「最初の壁」と言えますので、その点を徹底的に考慮した外為オンラインは高評価と言えるでしょう。


最後の「文字を少なく&画像を多く」は、初心者でも分かりやすいマニュアルの必須条件と言えるでしょう。

文字が多くなると、どうしても専門用語を乱発する必要があります。しかし、画像を多く使用することで、「まずはここ⇒次はここ⇒最後にここ」のように、手順を簡単に覚えることが出来るんですね。

外為オンラインの、携帯トレードのマニュアルを参考に紹介していきましょう。まずは下の画像をご覧ください。

image002_1.jpg

これは、携帯端末から成り行きの新規注文を入れる手順を解説したページです。いかがですか"最低限必要な文字以外、画像のみによる手順解説となっています。

これからFXを始められる方にとって、「まずはここをクリック⇒次のここをクリック」のように、手順をそのままコピーして覚えられるのは有難いものです。

では、他のページも見ていきましょう。

image003_1.jpg

FX初心者の方が混乱しやすい、決済注文の方法を開設したページです。いかがですか"こちらも、「最初はここですよ。そして、次の画面が現れたらここですよ」のように、文字を出来るだけ少なくして、画像のみによる解説が行われています。

これなら、携帯取引が全く初めての方でも、手順をすぐに覚えられますので、「マニュアルを読んでいてイライラする」ということもないと思いますよ。

外為オンラインをもっと詳しく!
管理人も外為オンラインを使ってみました!

第2位:みんなのFX
image004_1.png
みんなのFXのマニュアル

1. 各操作方法を分かりやすくカテゴリ分けしている
2. 見る順番と操作手順の順番が同じ
3. 決済注文の方法が詳しく、分かりやすい



みんなのFXのマニュアルを熟読していると、ここにも「初心者への配慮」が随所にうかがえます。

まず、「1」の各操作方法によるカテゴリ分けですが、新規注文の「成り行き」、「指値」、「逆指値」、「IFD注文」など、その他の注文方法も併せて、それぞれが独立したカテゴリとなっており、「この注文方法を覚えたい」と思ったとき、すぐにそのページにジャンプして勉強することが出来ます。

悪いマニュアルというのは、様々な注文方法が1つのカテゴリ内で解説されており、「どこに知りたい情報があるのか…」と、初心者を混乱させてしまうものです。

しかし、みんなのFXの場合、各操作方法が完全にカテゴリ分けされていますので、知りたい情報をいち早く見つけることが出来るでしょう。

「Ajax版FX取引システム」のマニュアルを参考に見てみます。

image005_1.jpg

上記は、新規の成り行き注文を解説したページです。新規成り行き注文を完全に独立させて、さらに、各カテゴリが1ページ内に収まっているんですね。複数ページにわたっての解説は、何回も最初の部分を読み返したりなど、これが勉強の妨げになってしまうこともあります。

しかし、各カテゴリが1ページ内に収められている場合、そのページだけに集中すれば良いので、初心者の方でも読みやすい構成と言えるんですね。

また、1ページ内に解説を納めるとなると、余計な言葉を極力省き、シンプルな解説にする必要があります。上記の通り、非常にシンプルに、なおかつ的確に解説されているマニュアルには好感が持てるでしょう。

「2」の「見る順番と操作手順の順番が同じ」ですが、今度は指値注文の解説ページで紹介していきます。

image006_1.jpg

まず1番目の手順として「通貨ペア」を選択するのですが、実際の取引画面ではその操作を画面の「一番上」で行うことになります。

続いて、2番目の「売買を選択する手順」は、取引画面の「上から2番目」で行います。3番目の「レバレッジ選択」も、取引画面の「上から3番目」で行っていることが分かりますよね。

これは、FX初心者にとっては非常に分かりやすい構成です。たとえば…

1番手の手順を行うには、画面の「一番下」を見なければいけない。
2番目の手順は、今度は画面の「真ん中付近」を見なければいけない


このように、手順の順番と、画面の見るべき部分がバラバラである場合、FX初心者の方にとっては混乱を招く要素となってしまいます。しかし、上記のマニュアルの通り、

上から読んだ手順を、上から順番に操作していく

という、じつに分かりやすい構成となっているため、ここにも初心者への配慮が見えるのです。

「3」の決済注文に関する解説ですが、決済注文は、「どこをクリックすれば良いの…」と、初心者の「悩みの種」でもある操作です。

しかし、この「Ajax版」のマニュアルでは、「通常決済」、「一括決済」、「複数決済」、「クイック決済」の4つの方法が、それぞれ完全にカテゴリ分けされて解説されており、このマニュアルの特長でもある「1ページ内で解説が終わっている」もしっかりと守られています(下図参照)。

image007_1.jpg

いかがですか"これなら、初心者の悩みの種である決済注文方法も、簡単に覚えられることが出来るでしょう。あとは、デモトレードなどで実際に練習をして、本番の取引に備えれば良いのです。

みんなのFXをもっと詳しく!
管理人もみんなのFXを使ってみました!


いかがでしょうか"ここまで、2社のマニュアルを検証してきました。他にも良いマニュアルを提供しているFX業者はあるのですが、



★業者そのものの人気が高い(その業者を利用するメリットが大きい)

★初心者に配慮したマニュアルを提供している




この2点の両方を持ち合わせている業者、という観点で、2社を私の独断でランキングさせて頂きました。



たかがマニュアル、されどマニュアル



何気なく読んでいるマニュアル、あるいは、マニュアルを無視している方も多いでしょう。しかし、そんな細かい部分からも、その業者の初心者に対する「向き合い方」が見えたりするんですね。

この記事をtwitterに投稿する
はてなブックマークに追加
Subscribe with livedoor Reader
初めてこのブログをお読みになられた方へ。もし記事の内容を気に入って頂けましたら、ぜひ一度RSSリーダーにご登録いただければとと思います。これから皆様方により喜んでいただける記事を目指してまいります。