FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」 > FX会社選ぶときはトレードソフトも重視しよう

FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」

FX会社選ぶときはトレードソフトも重視しよう

スプレッドの狭さスワップポイントの大きさ業者の自己資本比率などFX業者を選択する際に必要となる選択基準はたくさんありますよね。

私も多くの基準から数社の業者を絞り、さらにそこからバーチャルトレードなどを利用して自分にフィットした環境であるか、操作性は快適であるか、情報の量は充実しているかなど実際試して体感してきました。


利用して分かったことは、業者が提供してくれるトレードソフトによって取引を行う際の心理的な負担が異なってくるのかなという印象を持ちました。


周知のとおり、FX業者によってトレードソフトの質は全く異なってきます。
自分が得意としているテクニカル分析の手法がある業者のソフトには組み込まれていて、ある業者には組み込まれていないなどの違いはざらにあったりする。


ある程度FX取引の経験を積んでいくと、自分の投資スタイル(スイングなのか、デイトレなのか)や分析手法(テクニカル派かファンダメンタル派か)、利用する媒体(PCかモバイルか)はかなり固まっていくものでしょう。

それだけに業者が用意するトレードソフトに自身が必要としている分析手法がなかったり、融通がきかなかったりするとそれだけで取引に係る負担や焦りは増していき、結果的には取引の成果にも影響していきます。


またトレードソフトにはブラウザ型のソフトとパソコンにインストールし利用するソフトの2パターンが存在しており、いずれも独自のメリットデメリットを持っています。

例えばブラウザ上で稼働する取引ソフトはパソコンのスペックによってはサーバーに負荷がかかりすぎて、重要なトレードチャンス時に固まってしまって動かなくなる危険性がある。


逆にパソコンにインストールする専用ソフトではサーバーへの負荷はそれほどかからないけれども、インストールの手間と立ち上がりに若干時間がかかったりする。

どちらも一長一短ですが、いずれを利用するかもご自身のパソコン環境や、性格、投資スタイルにより変わってくるところだろうと思います。


私のスタイルに合った取引ソフト

ちなみに私の場合ですが、投資スタイルに合致し、とても使い易いと思ったトレードソフトはクリック証券のiclickFXとひまわり証券のエコトレFXでした。

外出することの多い私は基本的にはiPhoneでFX取引を行うことが多いのですが、iPhone専用のFXアプリiclickFXは私にとってかなり使い勝手の良い代物となっております。


使っていて全くストレスを感じないんですよね。
操作性がとにかくスムーズで表示される速度もかなりスピーディーです。

さすがにパソコンと比べるとそのスペックで劣る以上、操作のムラは避けられないだろうと当初は思っていたのですが、全くそんなことはありませんで、まさにPCと変わらないスピーディーで確実な取引が出来るのです。


また分析手法も私が利用している基本的なテクニカル分析は網羅しており、ちょっと時間が出来た時などはiPhone画面上で移動平均線ボリンジャーバンドを表示させて今後の動向を分析したりしています。

もう一つのひまわり証券のトレードソフトでは特にエコトレFXを利用しています。エコトレFXはシステムトレード用の専用ソフトで、あらかじめ設定しておいた条件に従い、機械が独自に為替の売買を行います。


通常であればこのようなソフトを利用する際高額なお金がかかってくるものですが、ひまわり証券では口座を開設すればエコトレFXを使い放題。

家にいてじっとチャートにはりついていられない私からしてみたら、機械が全て自動で売買してくれるのはありがたいですね。

システムトレードは一切の感情を排した取引なので、ここぞという場面で決断できない、人の手を介しての取引に比べ心理的負担は少なくて済みます。


とにかくFX会社が提供するソフトはたくさん存在しているので、選ぶ際には、ご自身のライフスタイル、投資スタイルにあったトレードソフトを利用するようにしてくださいね。

以下に自動売買用システムトレードソフト環境一覧を載せておきますので、条件の折り合う自分に適したソフトを見つけてもらえたらと思います。


ソフト名 初回入金額 通貨ペア数 マージン
コール
モバイル 通貨単位 トレール
注文
エコトレFX なし 30通貨 1万通貨〜 不可
オートFX なし 38通貨 1万通貨〜
みんなの
シストレ
10万円 16通貨 1万通貨〜
シストレ
ステーション
なし 23通貨 1000通貨
不可
マネックスJoo なし 12通貨 1万通貨〜 不可

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。