FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」 > 自己資本規制比率とスプレッドで検証した安全度ランキング

FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」

自己資本規制比率とスプレッドで検証した安全度ランキング

管理人的には最低限、顧客サポートはしっかりしていて、安心面、信頼面で定評のある業者選ぶのがもっとも大切なFX業者選びのポイントだと思います。

そして、次に大切なのは取引コストですよね。

どちらも欠かしてはいけない重要なポイントです。

そこで、今回は安心度と取引コスト、この二点にフォーカスしたランキングを作ってみることにしました。

題して、

「安心してトレードできて、取引コストが安いFX業者ランキング!」

です。

ごめんなさい。そのまんまですね^^


しかし、どちらかひとつにスポットをあてたランキングはたくさんありますが、安心度と信頼面の2つにバランスよくスポットをあてたランキングはあまりないと思いますので、作ることにしました。


ちなみに評価した項目としては

「スプレッド」

「スベり具合」

「自己資本規制比率」

「信託保全」

「サーバ、システムの強度」

この3つで査定させて頂きました。


それでは、さっそくランキングです。

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。

1位:外為オンライン

年間取引高2年連続1位に輝いた外為オンラインを1位にランキングさせて頂きました。まずスプレッドについてですが、原則1銭固定です。しかし、MJFXなどは0.8銭固定ですし、FXブロードネットは固定ではありませんが0.5銭とかなり低いスプレッドになっています。

しかし、それでもこの外為オンラインを1位にしたのは、他のチェックポイントである「スベり具合」や「自己資本規制比率」、そして取引高2年連続1位の実績が大きいですね。

まずスベり具合ですが、雇用統計発表時(スベりやすいとき)に外為オンラインはなんと。。。


すっと1銭で固定でした!

私も正直「えっ"」と思ったのですが、ホントに固定なんですよ。もちろん約定拒否も一度もありません。

次に、安全面ですが、全額信託保全は基本なのでいいとして、自己資本比率は400%超とと悪くない数字です。日本の業者の中ではトップ10に入りますね。

最後にサーバですが、一度、行政処分を受けた経験があるので、かなり強化されている印象を受けます。FXプライム byGMOなどに比べると若干落ちますが、それでも十分すぎるぐらいの強度ですし、ほとんど約定拒否がないのもシステムが強化されたことを裏付けています。

>>外為オンラインのさらに詳しい評価・口コミはこちら<<


2位:マネーパートナーズ

マネパはここ最近、いろいろなサイトでオススメされている業者さんですね。まず目を見張るのが約定力です。

大げさではなく、注文は一瞬で約定します

私が知る限り、この約定力は業界NO,1ですね。

スプレッドも決して高いわけではなく、1.4銭とかなり安いほうです。

約定拒否が一切ないため、トータルで考えると取引コストはかなり安いのではないでしょうか。

さらに、自己資本比率も業界NO,2の約600%ですし、サーバは業界NO,1のFXプライム byGMOと同等クラスの安全度を誇りますので、管理人個人的には一番オススメできる業者さんといってもいいかもしれません。

>>マネーパートナーズのさらに詳しい評価・口コミはこちら<<


3位:GMOクリック証券

まず米ドル/円0.3銭原則固定のスプレッドは業界最安クラスです。スプレッド固定率は99.8%とこれも業界トップクラスですね。

次に安全度ですが、自己資本規制比率は約300%とある程度の水準をクリアしていますし、サーバの強度なども悪くありません。

上位2社には負ける部分はありますが、最低の証拠金が、取引金額の4%に相当する日本円(レバレッジ最大25倍)とリーズナブルなのも個人的に好きですね。まずは安全なところでFXを試してみたい!という方にオススメの会社です。

>>GMOクリック証券のさらに詳しい評価・口コミはこちら<<