FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」 > FXをこれから始めるならチェックしておくべき業者選びのポイント

FX口座の比較をする前にまずはここに気をつけよう「Q&A」

FXをこれから始めるならチェックしておくべき業者選びのポイント

業者選びの際は、「短期派か長期派か」「自分の投資レベルに合っているか?」「少額投資ができるか?」「便利機能」にも注目する必要があります。

この記事を最初から読みたい場合は⇒ FX初心者が業者選びのときに必ず抑えておきたい10のポイント

(6)短期派と長期派の選び方の違い

投資スタイルが短期(デイトレード、スウィングトレード)なのと長期(スワップ狙い)なのとでは、業者の選び方も変わってきます。

短期売買派は、

  • 手数料(スプレッド)は安いか?
  • 取引システムは安定しているか?
  • 約定能力は高いか?

に注目してください。

スプレッドが最も狭い業者を選びたいところですが、肝心な時にシステムダウンが起きたり、なかなか約定しないのではいくらスプレッドが狭くても意味がありません。 低スプレッドと強固なサーバーを持ち合わせた業者を選ぶ必要があります。

サーバーというのは、冷却などに非常にコストがかかるものです。つまり、その費用が取引コストに転嫁されてしまうのはある程度仕方のないことかもしれません。

長期売買派は、

  • スワップポイントは高いか?
  • 通貨ペアは豊富か?
  • 安定性、信頼性のある業者か?

に注目してください。

長期の場合は取引量が少ないので、それほどスプレッドを気にする必要はありません。スワップポイントに注目してください。
スワップポイントが高いかどうかは、通貨ペアごとに比較してみましょう。業者によって得意とするペアが異なります。

スワップ狙いの場合はどの通貨ペアにするかも重要なポイントになるので、できるだけ多くの通貨ペアをそろえている業者が良いでしょう。
ただし、スワップ派に人気の豪ドル/円や南アフリカランド/円は、通貨ペア数が10数個の業者でも扱っていることが多いので、メキシコペソやトルコリラなどのマイナー通貨でなければ50も100もそろえている必要はありません。

長期に取引をする場合は、特に業者の信頼度が気になります。信頼度を測るには「(1)信頼できるFX業者の見分け方」でお話しした内容を参考にしてください。

(7)自分の投資レベルに合っているか?

初心者と上級者では、当然業者の選び方が変わってきます。特に注目したいのが、

  • 取引システムは使いこなせるか?
  • 情報の内容は自分に必要なものか?

の2点です。

取引システムは最新鋭で最先端で高機能であるほど良いと考えてしまいがちですが、一概にそうとは言えません。

たとえば、初心者なのに、MT4のようにプログラムを組んで自動売買するツールなんて敷居が高すぎますよね。情報についても、投資歴の長い上級者は今さら「FXとは・・・」といった勉強は必要ありません。

<初心者に必要なシステムと情報>

  • システム・・・操作が簡単で、使い方や分析方法をアドバイスしてくれるもの
  • 情報 ・・・FXの基礎、テクニカル分析の方法、プロのレポート・解説

<上級者に必要なシステムと情報>

  • システム・・・カスタマイズ性が高く、高度な設定や分析が可能、パフォーマンスが高い
  • 情報 ・・・専門性の高いリアルタイム情報、新しい分析手法

このように、どれだけ機能がそろっているか、情報量が豊富か、ではなく、自分が使うことを想定して取引システムや情報サービスの比較を行うことが大切です。

(8)少額投資ができるか?

手持ちの資金が少なめの人は、

  • 1,000通貨単位の取引が可能か?
  • 少額取引手数料はかからないか?

を確認しましょう。

最低取引単位は、業者によって1,000通貨だったり5,000通貨だったり1万通貨だったりします。
ドル/円(1ドル=100円と仮定)をレバレッジ1倍で取引する場合、1万通貨単位なら100万円必要ですが、1,000通貨単位なら10万円で済みます。

ただし、1,000通貨単位の業者の中には、少額取引手数料を設定しているところがあるので、1,000通貨でも手数料無料かどうかは確認する必要があります。

なお、少額投資の場合、必要額が少ない分、利益も小さくなるので、レバレッジを効かせないと投資効率が悪くなります。
しかし、日本の業者は規制で最大25倍と決められているので、それ以上のリスクを取りたい人は、海外業者も視野に入れてみてください。

【海外FXについては『海外FX業者って実際どうなの?管理人がレビューしました!』で業者ごとに評価していますので、ぜひ参考にしてみてください。】

(9)日々の取引をスムーズにする便利機能は?

日々の取引で余計な手間やストレスをかけないためには、

  • モバイル対応はしているか?
  • 出入金は即時無料か?

などにも注目する必要があります。

取引注文や損益チェックは、パソコンだけで取引したい人を除けば、携帯やスマートフォン対応しているかどうかも大切なポイントですね。
特にスマートフォンの場合、パソコンと遜色ないアプリを提供している業者もあり、アクティブ投資家や外出が多い人には不可欠です。

入出金のスムーズさも重要です。


国内のFX業者であれば、銀行との即時入出金が手数料無料でできるところが増えてきています。入金は無料のところがほとんどですが、出金に関しては時間がかかったり有料であったりすることがあるので注意しましょう。

なお、外貨の出金が可能であれば、相場が予想外に円高の動きを見せたとしても、為替差損を発生させずに済みます。
外貨出金ができる業者は少ないので、興味があれば先にチェックしておいて下さい。

(10)好き嫌いも要素のうち!

人それぞれ個性があるように、FX業者にも個性があります
スプレッドは安いが、情報はほとんどない、約定能力は高いがスプレッドが広すぎる、信頼性は抜群だが最低必要額が高くてお金が足りない、などなど。

その業者を選ぶ理由は、全体的な特徴でも良いですし、サポートセンターの人の印象が良かったから、取引システムがかっこいいからというのでも、私は良いと思います。
逆に言うと、テレビCMやネット広告、ランキングサイトに左右されない方がいいかもしれません。

当サイトも昔はそうでしたが、業者視点(広告費重視)の紹介サイトが非常に多いように思います。これに対しては、管理人も反省し、今後は利用者の視点に立ったサイト作成に努めていくつもりです。

誰にとってもベストな業者などあるはずもなく、最終的には自分の主観で決めることになりますので、最初はその業者が好きか嫌いかで決めても基本的には問題ないと思います

ただし、慣れてくるに連れて本当に自分に必要な機能やスペックがわかってくるようになりますので、その時は思い切って業者を変えてみましょう。

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。