FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集 > FXにも悪徳業者現る!!

FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集

FXにも悪徳業者現る!!

「うそ!」と思うかもしれませんが、FXにも悪徳業者というものが存在します。
法改正やレバレッジ規制などにより、悪徳業者は大幅に減少しましたが、それでも存在しているのが現状です。

例えば、過去にはこんな悪質な業者もいました。

知らないうちに勝手にFX口座が開設されてしまう

悪徳業者が、アンケートなどの名目で個人情報を入手して、さらに「プレゼント」という名目で免許証などの身分証明書まで送らせる。

その後、入手した個人情報や身分証明書のコピーを使い、自分のサイトに掲載しているFX会社のアフィリエイト広告経由で勝手にFX口座を作ってしまう。

これにより、FX会社からアフィリエイトによる紹介手数料を受け取る。
さらに、FX業者によっては「キャッシュバックキャンペーン」なども行っているので、このキャッシュバックまで悪徳業者に持っていかれる・・・。

「アンケートに答えてプレゼント!」というものにも、疑ってかかる必要がありますね。悲しいですが、何にでも不用意に答えるのは危険です。


証拠金を預かったまま持ち逃げ


文字通り口座に預けたお金をそのまま持ち逃げ・・・。
これは過去の話ですが、FXを取り締まる法律がなかったころに、しつこい勧誘をしてきて、かつ口座を作ったら証拠金を増やすように要求して・・・そのままいなくなるという最悪のパターンです。


さらには個人情報の売却


取引でだまされ、個人情報まで売られて・・・管理も何もめちゃくちゃです。こういった被害に合わないためにも、FX口座を開設する前には注意&確認が必要です。


では、悪徳業者はどうやって見極めればいいのでしょうか?


電話営業や訪問営業をしてくる


これは、法律で禁止されている行為です。当たり前ですが、法律で禁止されていることをしている時点で、すでに法律を守らない悪徳業者です。また、電話ではないかもしれませんが、口座を開設したとたんに「口座への入金を迫られる」などというのも怪しいですね。


国への登録番号を明示していない


これも法律違反です。国への登録は必ず必要です。金融庁のホームページには登録されている金融商品取引業者等も掲載されていますので、怪しいと思った場合はチェックしましょう。


「必ず儲かる」などリスクについての説明をしない


FXは、いろいろな国の通貨を売買して利益がでたり損失がでたり・・・という取引ですので、「必ず儲かる!」ということはありません。必ず儲かるなら誰も苦労はしませんし、みんなが利用しています。

とにかく、「儲かる」とか「やならいと損」、「損失は補填します」、「今しかない!」などという業者は、あきらかにおかしいですね。


インターネットで取引できない、24時間営業ではない


悪徳か?という判断は難しいところですが、FXの取引は世界中の為替が動いていますので24時間取引できて当たり前ですし、この24時間取引するにはインターネットを利用しなければ、24時間ずっと社員が対応するのか?というおかしな点もでてきます。

24時間取引は当たり前で、さらに「24時間電話サポート!」などを行っている会社だと安心度は増しますしね。


資金管理はちゃんとしているか?


FX会社とはいえ一つの企業ですので、倒産のリスクもあります。ですので、証拠金や為替損益などの資産の管理を会社の資産とは別に信託銀行に委託して管理しているなどの対応をきちんとしているかは重要です。

また、財務体質についてもFXの取引会社は自己資本比率120%以上と定められていますので、これらの管理状況や財務体質についても事前に各社のホームページでチェックしたほうが安心です。


行政処分を受けている?


FXの会社は、国の登録も必要ですし、FXに関する法律も「外国為替法」や「金融先物取引法」など複数の法律で守られていますので、法律に則ったルールがあります。

これらの法律に違反があると当然ながら行政処分を受けることになります。
「行政処分を受けたことがあるからこの会社は悪質だ!」という判断は簡単にはできませんが、「行政処分を受けていない」または「行政処分後にはきちんと改善されている」というのが明確である会社であれば安心できるかと思います。


例えば、「証券会社 行政処分」などのキーワードで検索してみると、行政処分を受けた会社の記事や内容がいろいろとでてきますので、ここに何度も登場するような会社は注意が必要かもしれませんね。


その他の情報や注意点は、金融庁のホームページの「いわゆる外国為替証拠金取引について」にも記載されていますし、「証券・金融商品あっせん相談センター」といった株や投資信託、FXなどの取引に関するトラブルについての相談や苦情を、公正・中立な立場で解決してくれるところもありますので、ぜひ参考にしてください。


※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。