FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集 > バイナリーオプションの賢い購入タイミング・時期はいつ?【解説】

FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集

バイナリーオプションの賢い購入タイミング・時期はいつ?【解説】

バイナリーオプションは、取引業者によっては1日に200回程度取引をするチャンスがあります。

「それならいつでも買えるからいいね」と思うかもしれませんが、「いつ買ってもいい」というものではありません。

バイナリーオプションでより良い成果を上げようとするためには、「勝てる見込みがあるときに取引する」というのが鉄則です。株式投資やFXと全く同じことなのですが、この鉄則をしっかりと理解できていない個人投資家が非常に多いのです。

これから賢い購入タイミングを見極める方法をいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

相場が動かないときは避ける

まずは、「相場に動きがほとんどない場合」について考えてみましょう。相場というものは、「上がる」と思う人が買い、「下がる」と思う人が売ることによって成り立っています。

つまり、相場が動かないということは、「上がると思っている人と下がると思っている人が半々である」、もしくは「みんな上がるか下がるか判断がつかない状態である」と考えることができます。

四六時中、相場に張り付いているプロの投資家でも意見が真っ二つだったり、予想ができないという状態です。プロでさえそうなのですから、初心者の投資家に予想できるはずもありません。

こんなときにバイナリーオプションを購入してもそれはギャンブルと同じです。一時的に勝ちが続いたとしても、長い目で見れば勝率は5割。資産はほぼ確実に減っていくことでしょう。

材料が発表された直後は狙い目

2つ目は、「材料が発表された直後」です。

ここでいう「材料」は、アメリカの雇用統計や新規失業保険申請件数などの「決まった時期に発表される材料」です。「突発的な材料」は想定していませんので注意して下さい。

バイナリーオプションの舞台となる為替相場に大きな影響を与える指標がいくつかあります。ドル円(USD/JPY)であれば、前述のアメリカ雇用統計などがそうです。

これらの指標は、全投資家が注目しており、発表された内容が交換または失望される内容であれば、発表直後の数分間程度で大きく相場が動き、ある程度の値動きの後で相場は安定する傾向にあります

この特徴を利用してバイナリーオプションを購入すれば、より高い勝率を実現することができそうです。

発表直後に「上がる」と判断できたら「上がると予想する方を購入」、「下がる」と思ったら「下がると予想する方を購入」しましょう。

ただし、この方法は万能ではありません。一瞬上がったもののやっぱり下がっていった場合や、判断が遅かったために購入した頃には相場が安定していたという場合もあります。

実際に何度もその瞬間を見て、予想の精度を上げていく必要があります

締切時間ギリギリに買うのは避ける

3つ目は、「購入する時間」についてです。

バイナリーオプションでは、購入できる時間が決められています。例として、次のような時で考えてみましょう。

購入受付時間:10時〜10時10分
判定時間:10時20分

10時20分の相場について予想をします。予想する時間が10時と10時10分とでは、どちらが的中させやすいでしょう。

より10時20分に近い、10時10分の方が予想しやすいですよね。

それでは、10時10分に購入するのが一番賢いかといえば、そうでもありません。予想しやすいのは確かですが、「締切時間直前」という大きなプレッシャーがあるからです。

ギリギリになると、焦るばかりで冷静に判断できるはずもありません。これでは丁半バクチと同じになってしまいます。時間と心に少しの余裕をもって、締切の数分前くらいに購入するのがちょうどいいと思います。

また、考える時間の長さもポイントになってきます。バイナリーオプションは相場の動きを予想するのですから、しっかりと考える時間が必要です。

直感的に考えるのではなく、その時の相場状況を見極めて判断したいところです。けれども、長い時間をかけても迷ってしまうだけですので、考える時間は5〜10分程度がよさそうです。

ただ、それが絶対だというわけではないので、試行錯誤しながら、自分なりの考える時間を探し出してみてください。

迷った時は「買わない」という判断も大切

最後に、あなたの心理的側面から見た「賢い購入タイミング」についてお話しておこうと思います。

購入タイミングについての「総まとめ」とも言えることなのですが、「買わない判断ができる」ことが非常に大切です。

「バイナリーオプションはいつでも取引できる」非常に魅力的な投資方法である半面、そのことが投資家にとって大きな落とし穴にもなるのです。

「買うべきかどうか判断がつかないけれど、買ってみれば儲かるかもしれない…」という誘惑と1日に何十回と戦わなければならないのです。

本気で稼ぎたいのなら、勝率を上げなければなりません。そのためには、自信が持てないときは買わないことです。

失敗してしまったら後悔して、その後の判断を狂わせる原因になります。うまくいっても、それがずっと続く保証はどこにもありません。

これまでに書いた3つのこととあわせて注意しながら、本当に購入すべき時を待ちましょう。そして、予想に自信が持てず迷うようであれば、その時は見送りましょう。

以上のルールを守りながら、賢いタイミングで購入しましょう。

このようにして購入した場合には、「あなたが購入すると決めた理由をはっきりと説明できる」はずですが、実は、これはプロの投資家が実践していることと同じです。

投資の世界は、「たぶん」「なんとなく」で勝ち続けられるような甘い世界ではありません。プロの投資家と近いレベルのことを実践して、大切な資産を増やしていけるように頑張りましょう。

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。