FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集 > FXってどんなもの?わかりやすく解説しました

FXの基礎知識を身につけるための耳より情報&質問集

FXってどんなもの?わかりやすく解説しました

FXってどんなもの?

「資産運用といえば株式投資」というのは、もう昔の話。

FXは、個人投資家にもできる資産運用方法として、年々存在感が高まっています

株式もいいけど、話題のFX投資にも挑戦してみたい…。
でもよくわからないし、こわい気もする…。

そんな人たちのために、FXについて、基礎の基礎からお話したいと思います。

FXって、何を取引するの?

FXとは、Foreign eXchangeの略称です。
日本語では、「外国為替証拠金取引」と呼ばれます。

FXで取引するものは「通貨」、つまりお金、です。

自国の通貨と、外国の通貨との取引、それがFX取引です。
ただし目の前にある、手で触れるお金のことではありません。

日本円を米ドルやユーロなどの外国の通貨に替える。
またはその反対の取引のことです。

株式投資のように、上場されている企業の株式といった「モノ」を取引するのではありません。

「外国為替」という、目の見えない、手でも触れない「お金」を取引する資産運用なのです。

具体的には、「価値が上がりそうな通貨を買って、価値が下がりそうな通貨を売る」

これがFX取引の基本です。

同じ資産運用ですが、株式投資と違うところが、他にあります。

そこで、FXを始めようと思う方に最低限知っておいてもらいたいポイントをいくつか説明します。

株式投資との違い1 ハイリスク・ハイリターン

FXは、証拠金を預けることで、大きな金額の取引をすることができます。

証拠金という名の通り、一定の金額を払うことで、そのお金を証拠にして、実際の金額の何倍もの取引を可能にすることができます。

株式投資では、預けた金額分しか取引ができません。
信用取引でも、3倍程度です。

しかしFX取引なら、手持ちのお金の何倍もの取引ができるのです。つまり利益が上がれば、より大きな果実を得ることができることになります。

仮に手元に100万円の資金があったとして、どれくらいの取引ができるのか、株式とFXを比べてみましょう。

株式投資では、普通は100万円分だけ。信用取引をしても300万円分くらいまでしか取引できません。

一方、FXでは、最大で証拠金の25倍までの取引が可能です。

つまり、最大2,500万円分の取引ができるようになります。

取引できる金額が大きいということは、それだけ利益・損失も大きくなります。

株式投資で5%利益が上がっても5万円ですが、FX投資であれば、125万円も利益を上げることかできるのです。

しかし損失が出れば、マイナス額も同様です。

つまりFX取引は、とても「ハイリスク・ハイリターン」な資産運用方法といえるのです。

株式投資との違い2 倒産の心配がない

株式投資で一番のリスクは、投資した会社の「倒産」でしょう。

買った銘柄(企業)が倒産してしまったら、投資したお金は「ゼロ」になってしまいます。

FXにはその危険性はありません。

FXで倒産と同じことがあるとすれば、取引している通貨がなくなることです。これは、言い換えれば、「その国がなくなること」です。

ただし、国はなくならなくても、通貨の価値が暴落することは、これまでも度々起きています。

そうなれば、FX投資でも、預けている証拠金以上の損失が出ることはあります。

倒産しないから大損はないというわけではありませんから、誤解のないようにしましょう。

株式投資との違い3 世界中のニュースが相場材料

株式相場では、日本の経済状況、世界での重要なニュース、そして銘柄独自のニュースが、値段が上下する材料になります。

FXでは、どの国の通貨で取引をするかで、材料となるニュースが変わってきます。

例えば、米ドル円(アメリカドルと日本円)で取引しているなら、アメリカと日本でのニュースが相場を動かします。

同様に、トルコリラと円であれば、相場を動かすのは、主にトルコと日本のニュースになります。

しかし、相場を動かすのは二国間だけのニュースに限りません。

中国やEU諸国の景気がどうなるかにあわせて、米ドルと円の相場が動くことも珍しくありません。

また、アフリカや中東の紛争が影響することもあります。

このように、世界中のニュースが材料となることもあるので、アンテナを高くして、幅広い情報に気を配っておかなくてはなりません

FXがこわくなくなる2つのポイント

ここまで、株式投資との違いに触れながら、FXについて知っておきたいことを挙げてみました。

少し不安を感じた方も少なくないかもしれません。

けれども、「投資とは、怖いものでもある」ということを知ってほしいので、あえて危機意識を煽るような書き方にしてみました。

実際には、そこまで難しく考えなくても大丈夫です。

何も知らないで無茶な取引を繰り返すのでなく、安全な取引を心がければ、大損をすることはあまりありません。

世界中のニュース探しも、証券会社などが必要なものを提供してくれるので苦労はないでしょう。

大事なのは次の2つの点です。

どのようにして相場が動くのか
なにをすると危険なのか

この2点をしっかりと理解しておけば、FXは初心者でも怖くありません。

これからいろいろなことを説明していきますので、少しずつ学んでいってください。

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。