FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 龍馬のFX投資家診断やるぜよ > アンサーNo.1◆勝海舟(かつかいしゅう)タイプ◆

龍馬のFX投資家診断やるぜよ

アンサーNo.1◆勝海舟(かつかいしゅう)タイプ◆

■勝海舟タイプの特徴

皆さんもご存知、江戸城の「無血開城」が行われた際、江戸幕府軍の代表として、明治維新軍の代表である西郷隆盛と和平交渉を行ったのが勝海舟ですね。

勝本人の人生を一言でまとめると、「荒波を乗り越えながら、コツコツと出世していった人物」と言えます。何か大きな変化が一時に表れたのではなく、いくつかの難所を乗り越えつつも、徐々に大成していったんですよ。


■勝海舟タイプの長所

「荒波を乗り越え、コツコツと出世する」は、まさに「スワップポイント派」に向いている人物ですね。「ランド」や「豪ドル」、「NZドル」などの通貨でペアを建てて、コツコツと将来に向けての資産運用が出来ていることでしょう。

また、金利の高い通貨のリスクも熟知しているため、リスク管理の生き届いた取引が自然と出来ているんですね。投資の極意の1つは、「いかにして損をせず、コツコツと利益を積み重ねる」ということですので、その極意をしっかりと把握して取引しているあなたは、本当に素晴らしいと言えるでしょう。


■勝海舟タイプの短所

勝海舟タイプの短所を挙げるなら、やはり「資金が成長するスピードが遅い」ということになります。スワップポイント狙いが主流であれば、これは仕方ないことなのですが、それに我慢できず、一気に大きな利益を狙いに行くのは禁物です。

そもそも、あなた自身がスワップポイントを得意としているだけに、いきなり大きな利回りを狙いに行っても失敗する可能性が高いのです。ですので、今の利回りで満足できる「広い心」を持つようにしておきましょう。


■こんなことをしてみよう!

スワップポイント狙いのテクニックの1つに、「ペアにしている通貨に対して、円高になっている時に買いポジションを入れておくと、スワップポイントだけでなく、変動差益も狙える」というものがあります。

したがって、その通貨が円に対して安くなっているタイミングを知ることが大切です。ぜひ各通貨の対円のボックスレンジなどを把握し、「おっ!今は円高だな!」と見極められるようになっておきましょう。