FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 龍馬のFX投資家診断やるぜよ > アンサーNo.13◆島津斉彬(しまづなりあきら)タイプ◆

龍馬のFX投資家診断やるぜよ

アンサーNo.13◆島津斉彬(しまづなりあきら)タイプ◆

■島津斉彬タイプの特徴

「ボンボン育ち」だった斉彬は、公金を湯水のごとく使う癖があったため、父親である領主の島津斉興から、40歳を過ぎても領主の地位を譲ってもらえなかったんですね。

しかし、好奇心旺盛な性格の持ち主であった斉彬は、西洋の「カメラ」や「理工学」にも興味を持ち、また、外国語を勉強するなど、「新しい試み」を次々と打ち出した人物だったのです。


■島津斉彬タイプの長所

斉彬タイプの最大の長所は、「人が思いつかないようなことを考える、無類のアイデアマン」ということになります。じつは、現在の日本の国旗である「日の丸」を考案したのも斉彬であるように、「普通に考えればこうだが、むしろこうした方が良いかも…」のように、卓越したアイデアでFXの世界を渡り歩くことが出来るかもしれませんね。

世界的な不況で円が急激に高くなった時も、「じゃあ、空売りすれば良いのでは…」と、「初心者が見落としがちな抜け道」を簡単に見つけられる能力の持ち主と言えるでしょう。


■島津斉彬タイプの短所

斉彬タイプの短所は、やはり「本番で実験をしてしまう」ということにあるでしょう。「無類のアイデアマン」は良いのですが、ちゃんと実験をしてから本番で試すようにしてくださいね。

「実験の失敗は経費みたいなものだ!」と割り切れるのも、斉彬タイプの長所かもしれませんが、ちゃんとデモトレードで実験することを忘れないようにしてください。


■こんなことをしてみよう!

思いついたアイデアの有効性を見るには、デモトレードも大切ですが、「アイデアとテクニカル分析を見比べる」ということも大切です。

あなたのアイデアの正当性が、テクニカル分析の示す正当性と合致しているかどうか、これを見てから試す方法も覚えてくださいね。