FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 龍馬のFX投資家診断やるぜよ > アンサーNo.4◆徳川慶喜(とくがわよしのぶ)タイプ◆

龍馬のFX投資家診断やるぜよ

アンサーNo.4◆徳川慶喜(とくがわよしのぶ)タイプ◆

■徳川慶喜タイプの特徴

ご存知、徳川幕府15代目将軍であり、江戸無血開城を受け入れた人物です。慶喜本人の性格としては、「少し控えめ」という感じだったそうですね。

将軍職を引き継ぐ時も、「天下を取って失敗するならば、最初から取らない方が良い」という言葉を残しているように、「イケイケタイプ」よりも「おっとりタイプ」という感じがします。


■徳川慶喜タイプの長所

投資の極意は、「いかにして損をしないか?」を追求することにあります。したがって、「おっとりタイプ」のあなたは、控えめながらも、「徹底的にリスクを抑えた取引」が自然と出来ることでしょう。ある意味で「持って生まれた才能」と言えるかもしれませんね。

FXはギャンブルではありません。立派な資産運用なのです。ですので、「徹底してリスクを抑える」という考え方は、まさにFXという「資産運用に適している性格の持ち主」と言えるでしょう。


■徳川慶喜タイプの短所

徹底してリスクを抑える考え方は素晴らしいのですが、「少し慎重になり過ぎる」という短所も見え隠れします。

「投資を始めたいけど、最初の一歩が踏み出せない…」という人も多いのではないでしょうか?しかし、始めなければ何も始まらないのが投資です。「冒険してください!」とは言いませんが、「えいっ!」と勇気を出して「変動差益狙いの取引」にも力を入れた方が良いかもしれませんね。


■こんなことをしてみよう!

おとなしく、控えめなあなたには、「少額の米ドル/日本円の変動差益」を狙っても良いと思います。5万円程度の証拠金で十分ですし、1万円から始めても良いでしょう。

「米ドル/日本円」なら、日本人にも分析しやすい通貨ペアですし、小規模の取引なら損失のリスクも抑えやすいと思います。そこで徐々に取引に慣れていき、将来的にもう少し大きな規模での取引を目指してみてはいかがですか?