FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > マネックス証券&FXキング > 証券からFXまで対応!! マネックス証券

マネックス証券&FXキング

証券からFXまで対応!! マネックス証券

マネックス証券で株や投資信託の取引をしていたのですが、最近FXにも興味がわいてきたので、どこで取引をするか少し調べてみました。



マネックス証券 vs FX専業業者


まず、マネックス証券でもFX事業を行っているので、同じマネックスグループで取引をするか、またはFX専業の業者を新たに開拓するか、の選択になりました。


最初はいくつかFX専業業者を調べてみたのですが、100も200もある業者をすべて比較するのは大変です。また、今後さらに異なる金融商品に興味がわいた時に、金融商品ごとに業者選定をして、新しいシステムに慣れて、それぞれ別の業者で管理することはちょっと面倒だと思い、マネックス証券のFXにすることにしました。

確認すべきは資金移動とシングルサインオン

FX以外に株などの投資を行っている人には、どちらも扱っている総合証券会社が一般的にはおススメです。金融商品ごとに使い方の違うサイトやツールを利用することは、多少金銭的コストがお得になったとしても、時間的コストがかかります。


しかし、総合証券会社ならどこでも良いというわけではありません。確認すべきポイントが2つあります。


1つは、資金移動がスムーズかどうかです。FX口座は通常他の口座と別々になっていますが(金融の仕組み上どこでもそうです)、証券口座とFX口座の振り替えが即時反映され、手数料も無料であることが求められます。


「FX PLUS」の場合、振替指示を出せば即座に反映され、FX取引が可能です。逆にFX口座から証券口座への振り替えも同様に即座に反映されます。


よほど資金が潤沢にある人は除いて、この資金移動のスムーズさは非常に重要です。これがないと総合証券で取引するメリットはないかも知れません。


2つめは、ログインが他の口座と共通化されているかどうかです。証券口座とFX口座が分かれているのは仕方ないにしても、いちいち別々にログインしなくてはいけないのは、非常に面倒です。


株やFXを同じ証券会社で取引したい人は、シングルサインオンができるかどうかをチェックして下さい。「FX PLUS」は、いちど証券会社のサイトにログイン作業をすれば、すべての口座をログイン状態にできます。確か、GMOクリック証券でも同じ機能があったと思います。


FX PLUSの特徴とメリット


1000通貨単位からでも手数料が無料なのは大きなメリットです。他社では「手数料無料」とうたっていても少ない通貨単位では手数料がかかる場合が多いですから。


通貨ペアの数は12と特に多くはありませんが、香港ドルを扱っているのは評価できるでしょう。注文方法も、トレール注文をはじめとして種類が豊富ですし、チャートからのクリック注文にも対応しています。


ブラウザ型の取引ツールはカスタマイズ性が高く、チャートの拡大表示や為替ボードの別画面表示など多くの設定変更が可能です。高度なテクニカル分析には「Monex Joo - β」というインストール型の高機能ツールが別に用意されています。


しかしなんといっても最大のメリットは、ストレスなく株や投資信託などとともにFX取引ができることでしょう。マネックス証券は総合証券としても安めの手数料と使いやすいサイトで評価が高い証券会社ですから、株からFXまでまとめて一つの証券会社で管理したい人にはおススメです。


ただし、FXだけを取引したいのであれば、マネックス証券はおススメではありません。スプレッドもあまり狭いとは言えませんし、FX口座を開くには、使わないのに総合証券口座も開設する必要があるからです。


FXだけをしたい人と、株もFXもしたい人では、業者の選び方が違います。今回は株もFXも考えている人に、選び方のポイントをご説明しました。


マネックス証券の最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
マネックス証券の詳細・口コミはこちら



※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。