FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > ヒロセ通商& FXトレードフィナンシャル > ヒロセ通商の良い評判

ヒロセ通商& FXトレードフィナンシャル

ヒロセ通商の良い評判

ヒロセ通商は、主に以下の2点で評判の良い業者です。

・ 通貨ペアが豊富、マイナー通貨に強み
・ キャンペーンが変わっている

私はトルコリラが取引できるところを探していたのですが、ヒロセ通商はトルコリラを1000通貨単位から取引できて、取引手数料無料なのに魅かれて口座を開設しました。

マイナー通貨であるトルコリラを1000通貨単位、しかも手数料無料で取引できるところは他に知りません。トルコリラを扱っている有名な業者にはサクソバンクFXやkakakuFXがありますが、いずれも最低取引単位は5000通貨で、しかもそれを下回るとミニマムチャージを片道10米ドルも取られます。


システムの特徴は?


ヒロセ通商では、以下のシステムができます。

・ LION FX(独自システム)
…初心者から上級者向け、オールマイティ、50通貨ペア

ヒロセ通商としてはLION FXにとても力を入れているようで、宣伝もさかんで中身も充実してきています。入金からチャート分析、口座管理、注文機能などを1つで完結しているツールは、手間がかからなくていいです。


実はLION FXはずっとサーバーが弱いと評判が悪かったのですが、最近大手データベース会社のオラクルの製品の「Oracle Coherence」(ってよく分かりませんが)を導入して、処理速度がぐっと速くなりました。


それによって約定率が99.9%、約定速度0.017秒になったと公式ホームページで公開していました。しかし、これは「通常時」という注釈つきで、しかも自社調査結果なので、実感としては朝方や指標発表時はもう少し遅い気がします。


LION FXのチャートも十分な機能があるのですが、Javaを使っているせいか、相性が悪くてよく不具合が起こります。日本でSAXOを使える業者は2~3社しかないので、非常に貴重ですよね。でも、FXの知識とITの知識の両方が必要なので、初心者にはちょっと難しいですよ。


取引金融機関が多いと何が良いか


ヒロセ通商は銀行と仲が良いのか、カバー先金融機関やクイック入金対応銀行の数が非常に多いです。


LION FXはカバー先金融機関が23行もあります。カバー先金融機関が多いと何が良いかと言うと、提示される候補レートが豊富になるため、スプレッドが低くなります。ヒロセ通商のスプレッドは、ドル/円で 0.4銭、ユーロ/ドルで0.7pips、ポンド/円で1.4銭です。


また、提供レートが多いということは、約定しやすいということです。ヒロセ通商の約定力の高さは、システムの処理能力だけでなくて、カバー先金融機関が多いことも関係していると思います。


24時間対応のクイック入金ができる銀行は、LION FXでは約380行もあります。ただし、HiroseFX2、HiroseTraderはたった4行です。


同じ業者内でシステムを選べるのはメリットのようですが、一方で取扱通貨や提携金融機関の数、処理能力など、システムによってサービスに違いがあるのはややこしいです。


独自システムのLION FX はサービスが良いですが、海外系のHiroseTraderや他社系のHiroseFX2は、少し柔軟性に乏しい面があります。


キャンペーンの商品がおもしろい


ヒロセ通商はキャンペーンが多彩なことでも有名です。基本的に私は業者選びにキャンペーンは参考にしないのですが、ヒロセ通商の場合は特別におもしろいのです。


「驚愕のビッグハンバーグアタック」
「プロ野球試合エクセレントシート観戦チケット」
「ゾロ目登場!鮭フレークでごはん何杯でもキャンペーン」


FXとは全く関係ない商品であることがお分かりだと思います。やたらと食べ物が多い気がします。キャンペーンと言うより、お中元とか株主優待のような感じが。他社はキャッシュバックが主流なので、これはなかなかインパクトがあります。


遊び心があるというのでしょうか、だんだん楽しみになってきますよ。今は「国産高級黒毛和牛300gプレゼント!」をねらっているのですが、ポンド/円片道1,000万通貨以上の取引はちょっとハードルが・・・。



ヒロセ通商の最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
ヒロセ通商についての詳細・口コミはこちら 

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。