FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 外為オンライン、外為どっとコム > 大手の外為どっとコムの評判ってどうなの??

外為オンライン、外為どっとコム

大手の外為どっとコムの評判ってどうなの??

外為どっとコムは業界最大手の老舗FX業者です。
口座数のシェアは17.5%、預かり資産のシェアは14.0%と、FXをしている6人に1人は外為どっとコムの口座を持っていることになります。多くの人が使用しているということから、安心感があります。


初心者向けのサービスや情報量が豊富なことが大きな特徴です。しかしその他のコストやシステムにおけるメリットは標準的なレベルです。6年以上業界トップを走ってきましたが、残念ながら2010年の行政処分で水を指してしまいました。


セミナーや情報の豊富さが強み


外為どっとコムのセミナーは、会場・オンライン合わせて年間300本以上も開催されています。業界2番手でセミナーも充実している外為オンラインでさえ、週1〜2回です。有名講師を招いてのセミナーが無料ですから、開催費用は大変なものがあると思いますが、外為どっとコムはここに力を入れているのでしょう。


しかし、実は口座を開設しなくても多くのセミナーには参加できるので、セミナーだけが目的ならわざわざ口座開設する必要もなさそうです。他の人はどんな点に魅かれて口座を開設しているのでしょうか?


外為どっとコムはセミナー以外にもマーケットニュースやレポートが豊富です。1日4回の相場動向の配信の他、経済指標の発表や政府要人の発言など、市場にインパクトがありそうなニュースは即時送られてきます。


また、植野大作、竹中平蔵、酒匂隆雄といった著名な経済評論家・経済アナリストのレポートも、口座を持っていれば無料で読めます。皆が専門家ですが、一般人に分かりやすく解説することに長けている人たちばかりです。


評論家の予想をうのみにすればFXに勝てる、というわけではありませんが、最低限の情報は投資を行う際に不可欠です。初心者向けと言われる外為どっとコムですが、ベテラントレーダーが情報を得るために口座を持ち続けると言われるのもうなずけます。


コストやシステム面のサービスは普通


セミナーやマーケット情報に強みがある外為どっとコムですが、コストやシステムにおけるサービスレベルは、良くも悪くも普通です。


スプレッドはドル/円で1銭ですが、固定ではありません。ユーロ/円は2銭〜4銭と、高すぎはしませんが、安くもありません。取引手数料や口座管理費が無料なのはもう業界では当たり前のことなので、コスト面で大きなメリットはないようです。あの充実した情報サービスを維持している割には、頑張っている価格かも知れません。


スワップポイントは、ポジションの決済がなくてもポイントの振り込みができるという便利なサービスを行っています。ただ、スワップポイント自体は「まあまあ」の高さでしかありません。高スワップで有名なライブスターFXやフォーランドがドル/円5円なら4円、豪ドル/円が117円なら101円、ユーロ/円が22円なら14円、という程度です。


システムはセキュリティに力を入れていると公式HPには書いてありますが、特に約定力が高いという評判は聞きません。むしろ、2010年9月17日に関東財務局から業務停止命令を受けていることで、システムに対する信頼度は低下しています。


問題になったトラブルはレートの誤配信、約定不成立、1000人分の顧客のポジションを間違ってロスカットしたことです。その後大きなトラブルはないようですが、まだ記憶に新しい不祥事ですから、信頼回復には時間がかかりそうです。


慣れてきたら別の口座を考えてみても


外為どっとコムは大手の業者ですので、どうしてもサービスは標準的な中位におさまってしまいます。初心者が口座開設するには、学習環境が整っていて24時間電話サポートもあることから最適な環境と言えるでしょうが、慣れてきて自分の投資スタイルができた人にはそうはいきません。


もっとコストが安い業者で取引したい。
もっと高度なテクニカル分析がしたい。
もっとデイトレ向きのシステムを使いたい。


そんなニーズが出てきた時は、他社の口座を開いてみても良いでしょう。事実、外為どっとコムを情報収集口座にして、スプレッドの安い別業者で取引しているトレーダーも多くいるのです。


外為どっとコムについての詳細・口コミはこちら