FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 海外FX業者って実際どうなの?管理人がレビューしました! > youtradeFX(ユートレードFX)の使い勝手など検証してみた

海外FX業者って実際どうなの?管理人がレビューしました!

youtradeFX(ユートレードFX)の使い勝手など検証してみた

さて、今回は海外FX業者のユートレードFX(Youtrade FX)について検証していきたいと思います。海外FX業者は、かなりメジャーなところでも日本のFX業者に比べて情報が少ないのが難点ですが、ユートレードFXは海外FX業者の中でもさらにサービス内容やクチコミ等の情報が少ないのです。

しかし、よく調べてみると非常に高度な取引ツールをそろえているなど、注目すべきポイントがたくさんあります。英語圏のサイトも含め、いくつかの情報ソースをもとにメリット、デメリットをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

MT4、MT5、ブラウザ型など豊富な取引プラットフォームが利用できることが特徴です。また、FXだけでなく株式やCFDなど幅広い金融商品を取引することができます。

少々カタコトながら充実した日本語の公式ホームページがあり、特に学習ツールやマーケット情報が豊富です。FXを学ぶためのビデオチュートリアルや市況レポート、売買シグナルの配信があり、海外FXにしては情報量があります

日本人担当者による電話・メール・チャットの問い合わせができ、手続きに関する日本語ガイドも完備されているので、日本語サポートに関しては心配することはなさそうです。

以下、主な特徴を解説し、メリット・デメリットについて検証していきます。

メタトレーダー、自動売買など取引ツールの充実

ユートレードFXでは、世界的に人気のあるメタトレーダー、ウェブベースの取引ツール、自動売買、バイナリーオプションなど、1つの口座で多彩な取引システムにアクセスすることができます。

MT4は世界的に支持されている高機能ツールであるため、海外では取り扱っているFX業者が日本よりも多いのですが、MT5が使える業者は非常に少ないのです。例えば、FXDDはMT4が使える有名海外業者ですが、MT5にはまだ対応していません。

MT5はFXだけでなく、株、先物、CFD、指数、およびFOREXを含めて、1つのアカウントから複数の金融市場で取引できます。また、MT4よりも動作が軽く、設定できる内容がより細かくなりました。

MT4のような高機能・高性能な取引ツールは、ほとんどがインストール型なのが難点です。市場は常に動いていますが、自分のパソコンが常に手元にあるとは限りません。

ウェブトレーダーの便利なところは、ネットがつながる環境であれば場所を選ばないという点です。ユートレードFXのウェブ取引はメタトレーダーが使えるので、いっそう便利です。

また、自宅以外のトレードと言えば携帯電話やスマートフォンですが、ユートレードFXはモバイル対応もしっかりしています。iPhoneまたはWindowsベースの携帯電話でメタトレーダーを使うことができ、チャート分析や注文もパソコンと同じ環境で行えます。

ユートレードFXほど自動売買が充実している業者も珍しいのではないでしょうか。メタトレーダーでEAという自動売買ができることは知られていますが、この他にZuluTrade、ミラートレーダーという自動売買システムを使うことができます。

これらを使えば、シグナルを参照するだけの利用法から、好きな戦略を選んで完全に売買を任せる方法まで、幅広い自動売買の活用が可能です。

FXを学べる学習ツールがある

日本のFX業者にはセミナーやFXの学習に役立つ情報が充実しているところがありますが、海外FX業者の場合はあまり熱心ではないようです。

しかしユートレードFXでは多くのビデオチュートリアル(動画)が用意されています。内容はFXの利点や用語の理解、メタトレーダーの使い方、テクニカル分析の方法、利益を上げるための戦略などです。文字や書籍の学習は疲れますが、ビデオトレーニングなら無理なくできます。

おそらく学習のための情報量は最も多いのではないかと思います。業界最大のFXCMではマーケット情報は充実していますが、学習用のツールはまったくありません。

FXDDは用語集やFXの基礎知識などを紹介していますが、いずれもメモ程度でまとまった学習はできません。海外FXはあまり自社ホームページを顧客の学習の場とは考えていないのかもしれませんね。

マーケット情報が豊富

海外FXでは、マーケット情報がしっかりしているところとそうでないところに分かれます。ユートレードFXは情報がしっかりしている方です。海外マーケットに関しては情報がカギですから、自分のポジションと同時にマーケット情報が確認できることは非常に大切です。

<マーケット情報の内容>
  • 毎日の市場分析・・・プロの市場分析情報。詳細な解説が1日数回配信
  • チャートとテクニカル分析・・・前日のチャートの動きを解説
  • 市場ニュース・・・金融業界のニュース(英語)
  • 先物の失効日
  • 経済カレンダー
  • 世界の金利

とても充実しているとは思うのですが、他社のFXCMに比べると見やすさに欠けます。FXCMのマーケット情報は情報の種類ごとに(「相場見通し」・「市況速報」・「要人発言」など)タブで区切られて見やすく分類されています。ユートレードFXは配信された順番にずらっと並んでいるだけで、デザインにも工夫がありません。

売買シグナルを配信するサービスは面白いと思いました。専門アナリストが毎日トレンドの調査を行い、急上昇、パターンの識別、傾向の逆転などの動きがあった場合、その内容を携帯電話に配信してくれます。シグナルを受け取って関心があれば電話一本で取引が可能です。ただし、証拠金50万円以上のライブ口座のみの無料サービスです。

スプレッド完全固定だが広め

ユートレードFXのスプレッドは「完全固定」です。しかし、もともと広めに設定されているので、これがお得かどうかは微妙です。

例えば、スプレッドはドル/円で4pips、ユーロ/円で5pips、ユーロ/米ドルで4pipsです。FXCMは変動制ですが、ドル/円で通常2.4pips(最低1)、ユーロ/円で通常3.1pips(最低1.1)、ユーロ/米ドルで通常2.3pips(最低1)です。

これなら、例え変動しても時間帯や指標発表時のみ注意すれば、FXCMで取引した方がスプレッドにおいては有利だと思います。もう少し、「この幅で固定なら安心!」というくらいまで下がればいいのですが。

健全性・信頼性が不透明

ユートレードFXは、アメリカのライセンスは取得していませんが、モーリシャス共和国金融庁 (FSC)のグローバル営業許可証を取得しており、現在は監査基準が最も高いとされる英国FSAのライセンスの取得準備中だそうです。

一見大丈夫そうかなと思うのですが、海外wikiによると、顧客数が7000人程度とあまり多くはありませんし(日本の外為どっとコムは50万口座)、複数のメジャーライセンスを取得しているFXDDやFXCMと比べると、やはり安心感が足りないように思います。

創業は2008年とまだ若い業者です。2011年度の収益は4500万ドル(約40億円)と好調ですが、資本金は公開していないため、どの程度の企業体力がある会社なのかが分かりにくいです。

IFC Marketsのように大きな銀行の後ろ盾があるわけではなく、健全性は不透明と言わざるをえません。

最大レバレッジが通貨ペアによって異なる

最大レバレッジが300倍と、200倍の業者が多い中ではまずまずです。しかし、レバレッジ幅は金融商品によって違うので注意が必要です。

ユーロ、ポンド、豪ドル、ニュージ、米ドルなどの主要通貨はすべて最大300倍です。しかし、マイナー通貨やインデックスなどは20倍のケースが多いので、取引前に確認して下さい。

スワップ金利がつかない

ユートレードFXにはスワップ金利がつきません。海外FXには時々こういうことがあります。ユートレードFXの場合は、イスラムアカウントだからという理由だと思います。

イスラムアカウントとは、シャリーア法によって利子を受け取ることが禁じられている投資家のためのアカウントです。この口座には、スワップポイント・金利・ロールオーバー料金はつきません。

ユートレードFXのメリット・デメリットまとめ

《メリット》
  • FXのほか株式やCFDが取引できる
  • 取引プラットフォームが豊富で、モバイルにも対応
  • 学習ツールが充実している
  • マーケット情報が豊富
  • 売買シグナル配信サービスがある
《デメリット》
  • スプレッドが広い
  • 健全性・信頼性が不透明
  • 最大レバレッジが通貨ペアによって異なる
  • スワップ金利がつかない

ユートレードFXは、高度で便利な取引ツールがいくつもあることが最大の利点です。特に自動売買の充実度は群を抜いていて、プロ並みのトレーダーでも十分な環境でしょう。

あとはスプレッドがもう少し狭くなることと、日本人が安心できるくらいの健全性が確立できれば、利用者も増えてくると思います。

正式名称youtradeFX
本社所在地モーリシャス
登録機関 モーリシャス共和国金融庁 (FSC)
(英国FSAのライセンスの取得準備中)
口座通貨米ドル、ユーロ、円、ポンド
資産保全分別保管
スプレッド
  • USD/JPY 4pips
  • EUR/JPY 5pips
  • AUD/JPY 7pips
  • GBP/JPY 9pips
  • EUR/USD 4pips
スワップ
レバレッジ最大300倍
最低取引単位
  • ミニ口座:1000通貨単価
  • スタンダード以上:10,000通貨単位
最低入金額100USD
通貨ペア
  • 36通貨
  • 17CFD
約定力ややすべる
システム安定度非常に安定
日本語サポート
  • 日本人担当者在籍
  • サイト日本語化対応
  • メール、電話(日本)、チャット
システムツール
MT4、MT5、Multi Terminal
ウェブトレーダー
ZuluTrade、ミラートレーダー
バイナリー オプション
モバイル対応iPhoneもしくは Windowベースの携帯電話
注文方法ストップ・リミット・IFD・トレーディングストップ
セミナーなし 学習用チュートリアルはあり
マーケット情報 あり
市場分析、チャートとテクニカル分析、先物の失効日、経済カレンダー、世界の金利
入出金方法クレジットカード・電子マネー・銀行送金
入出金反映
  • クレジットカードの場合、即時反映
  • 全ての出金依頼は同日に処理され3営業日以内に送金
入出金手数料原則無料、銀行送金は有料