FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > 海外FX業者って実際どうなの?管理人がレビューしました! > 海外FXの業者選びで失敗しないためのポイント

海外FX業者って実際どうなの?管理人がレビューしました!

海外FXの業者選びで失敗しないためのポイント

海外FXの業者は安易に選ぶと大変なことになります。なぜか"当然のことながら、海外の業者で、その国の法律にしたがって運営されているわけですから、最悪の場合、潰れて資金が帰ってこないなんてことも考えられます。

日本では当たり前の信託保全ですが、海外の多くでは義務化されていません。アメリカではレフコという業者が潰れた時、実際に顧客の半分以上の資金が戻ってきませんでした。大切なお金を投資するのですから、十分に注意して業者を選ぶようにしましょう。

そこで、ここからは海外FXの会社を選ぶときに注意しなければいけないポイントを解説していこうと思います。


1,安全性・信頼性

まずは一番重要なポイントからいきましょう。投資資金、証拠金の安全性についてです。「そんなに簡単に潰れるわけないじゃん。」なんて思っている方は要注意ですよ。事実、国内外でFX会社なんてガンガン潰れたり、買収されたりしてますからね。

日本国内の業者の場合、信託保全が義務化されていますので、仮に業者が潰れても証拠金は戻ってきます。しかし、海外の場合はそうもいきません。

実は、海外の場合、免許がなくてもFX会社を開業できてしまいます。日本では考えられないですよね(笑)もちろん、免許がない業者がすべて危険、信託保全されてない業者がすべて危険というわけではないのですが、大きな資金を預けることはオススメできません。

ちなみに、金融免許を取得していて、100%信託保全の業者は非常に少なく、MIG FXとDukascopy(検証ページ準備中)しかありません。その他には、2万ユーロまでの信託保全で、免許を持っているのがMarkets.comですね。


2,出入金

日本では考えにくいことですが、海外のFX業者の中には出金を拒もうとする会社があります(特にユダヤ系のFX業者が多いですね)。なんやかんやで出金させないようにするのです。また、入金してもなかなか反映されなかったりすることもあります。

一般的に7〜14日程度は出金に時間がかかりますが、それ以上かかったり、意図的に遅らせるような口コミや体験談が投稿されている業者には注意が必要です。

出入金でトラブル多い業者は、

iHForex
GIGFX
iFOREX
AVAFX
XTB
UWCFX
Instaforex
Hotforex
GCI Financial。

意外に多いので注意しましょう。


3,日本語対応

日本語対応しているかどうかも重要なポイントですね。日本語対応していると記載されていてもちゃんとした日本語のサポートを受けられるとは限りません。いい加減な業者もあります。

ただし、最近は日本語対応しているサイトが増えてきてはいますね。

日本語対応している業者は、

4XP
FXDD
FXIM
iForexm、
MARKETS.COM
Trading Ponit
youtradefx
IFC Markets
FXcast
PLUS500
etoro
Dukascopy
AAAFx

です。


4,クレジットカード

業者の口座への入金がクレジットカードで行えるかどうか大切なポイントです。クレジットカードですと、振込手数料はかかりませんし、何より入金が管理画面に反映されるまでの時間が短いです。ポイントもたまります。

短い業者で数分、長くとも数日で反映されますので、入金はクレジットカードを利用したほうがいいでしょう。

ちなみに、クレジットカードの入金反映が早い業者は

youtradefx
Trading Ponit
MIG FX
FXDD
FXIM

ですね。どの業者もおおよそ5分程度で入金が反映されます。


5,メタトレーダー4への対応

そもそも海外FXを利用する方は、スキャルピングをメインにされている場合が多いと思います。メタトレーダー4はスキャルピングには欠かせないソフトなので、対応している業者を選んでおいて損はありません。

ほとんどの業者がMT4には対応していますので、ここでは反対に対応していない業者を紹介します。

PLUS500
etoro
FXIM
iForex


FX業者マンの総合評価

まず一番のオススメはMIG FXです。理由は安全性ですね。システムダウンについて若干の悪評がありますが、どの業者も一定量の悪評が存在しますし、そもそも盤石なシステムなんてものは存在しません。復旧も早いです。審査が厳しくて有名なスイスFINMAの免許を取得していますし、外部監査も入っているので、管理人的に非常にオススメです。

次に、システム面、取引のしやすさで高評価を得ているのがetoro(イートロ)です。免許も取得していますし、安全性ではMIGには劣るものの、個人的にオススメできる業者ですね。ただし信託保全はしていません。

youtradefxもサービス面が充実しています。ただし、ユダヤ系の業者(海外FX業者はユダヤ系のところが多く、ユダヤ系の業者には一般的に注意が必要)なので、大きな金額を入れるのは避けたほうがいいかもしれません。


FX業者マンが海外FXをレビューしてみた

MIG FXのスプレッドや初回入金を調べました。MIG FXはなんといっても安全性が二重丸。ツールも日本語対応です。
eToroのFXはトレードが楽しくなる独自ツールが人気!その他利用者に好評なのは…
youtradeFX(ユートレードFX)の使い勝手など検証してみた
FXIM(海外FX)を実際に体験してレポートしました
FX DD の魅力&メリット。海外FXが人気の理由
Trading Point(トレーディングポイント)の特徴やポイントのまとめ
インフィニティスペース(Infinity Space)の強み弱みを検証してみた
GCI FX 海外FX、GCIのイチオシポイントとは
Markets.comは使った感想。日本人向きな感
IFC Marketsのメリット&デメリットの解説してみました
AVA FXの口座開設を考えている方へ。AVA FXのポイントを解説