FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > ワイジェイFX株式会社&GMOクリック証券 > GMOクリック証券は約定率もいいしトレードシステムは素人投資家におすすめ

ワイジェイFX株式会社&GMOクリック証券

GMOクリック証券は約定率もいいしトレードシステムは素人投資家におすすめ

GMOクリック証券でFX取引をしています。
それほど経験があるわけではない素人投資家ですが、短期売買を中心にトレードを行っています。


ここを使っている理由は、ひと言で言うと、「使いやすいから」です。使いやすいとは具体的言うと、操作が簡単で、自由度があって、動作が軽くて、すぐ注文できるシステムがあるということです。


私は短期売買派なので、とにかく頻繁に取引ツールやチャートを使用します。なので、使い勝手の良いホームページや取引ツールが不可欠です。


また、私はFX以外にも株や先物の投資も行っているので、FX専業の業者ではなく株や債券なども扱う総合インターネット証券会社がよかったというのも、理由のひとつです。


GMOクリック証券は複数の金融商品に投資するには便利な機能があって、例えば、1回のID・パスワードの入力で複数口座に共通してログインできるシングル・サインオンはとても便利です。そして、使いやすさの最大のポイントは、取引ツールにあります


「はっちゅう君」は本当に発注しやすい!


FX業者は各社特色のある独自の取引ツールや分析ツールを提供していますが、私の経験では、「使いやすさ」という点でGMOクリック証券の『はっちゅう君』シリーズが最も優れたツールだと思います。


どう使いやすいかと言うと、マニュアルを読みこまなくても直感的に分かるような画面があり、細かい注文設定ができるが操作は非常に少なくて済むのです。これはスピード重視のトレーダーだけでなく、初心者にもうれしい特徴でしょう。


特に注文のしやすさが有名なツールですが、それはほとんど「スピード注文」という独立した注文パネルによるものです。チャートやニュースサイトなどで画面いっぱいになっている状態でも、小さなウィンドウで常に最前列表示されているので、すぐに注文できるし、邪魔になりません。


しかし小窓ながら、できることはたくさんあります。新規・決済注文、全決済は1クリックでOK。許容スリップページや決済順序、取引数量、両建て設定もできますが、毎回設定するのが面倒であれば、保存しておけば大丈夫です。また、売り・買いのポジションを反転させるドテン注文にも対応。


それ以外にもいろいろわがまま注文ができるのですが、その際、操作が少なくて済むように工夫されています。あと、マウスばかりだと疲れてしまうので、キーボードのショートカットキー(Ctrl+↑など)で操作できるようにもなっています。


また、チャート派には必ず欲しいチャートをクリックして注文する機能ですが、これもひと味ちがいます。


チャートをクリックしたらそこの値段が入力された注文画面が表れるのは他社でもありますが、はっちゅう君ではさらに、チャート上に現在注文中の売り・買いレートが表示され、それをドラッグ&ドロップすることで、注文内容を変更することができます。注文レートの変更はしょっちゅうするのですが、チャートで適正値を調べて注文画面を開いて・・・という作業はとてもわずらわしいので、この機能はとても便利です。


モバイルでもパソコンと同様の機能


GMOクリック証券はモバイルが非常に充実しているので、これを使わない手はありません。


スマートフォンはiPhone・Androidいずれにも対応しています。ほとんどパソコン版と変わらないです。むしろこっちの方が画面表示はかっこいいかも。もちろん「スピード注文」もできます。


スマートフォンを持つまでは、「モバトレ君」を使っていました。正直、アプリ版じゃないと使えないです。普通の「モバトレ君」は手動更新で、一画面で閲覧できる情報も少なく操作もしづらいです。


アプリ版はリアルタイム更新ですしチャートも見られるので問題ありません。特におススメなのは、待ち受け画面をモバトレ君のメイン画面にすることです。最新為替レート・為替ニュースなどが、ログインなしに見ることができますから。


情報サービスとチャートツールに課題


このように、GMOクリック証券は、システムにおいてとても優位性のある証券会社です。しかしその反面、情報サービスが乏しく、分析レポートやセミナーは皆無なのが難点でしょうか。


あとは、「プラチナチャート」というかなり高性能なチャートツールがあるのですが、これが「はっちゅう君」とは別になっているので、使っていません。はっちゅう君のチャートでも十分でしょうが、せっかくの高性能チャートもツールがバラバラでは使いにくいです。分かれているおかげでどちらも動作が軽いということもあるでしょうが。


もし技術的にそれを解決できて、「はっちゅう君」で「プラチナチャート」を使えるようになり、ついでに情報サービスが拡充されたら、GMOクリック証券で取引するのに不便を感じることはなくなると思います。


GMOクリック証券の最新のキャンペーン情報を今すぐチェック
GMOクリック証券についての詳細・口コミはこちら