FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FXツールを実際に利用して徹底検証 > FX Vision (外為どっとコム)は取引じゃなくて情報収集に使おう!

FXツールを実際に利用して徹底検証

FX Vision (外為どっとコム)は取引じゃなくて情報収集に使おう!

外為どっとコムは「情報量が多い!」と評判の証券会社です。
FXにとって、「情報」はとても重要です。「情報量」が多いということは、「情報収集ツール」として使うという考え方もありますよね。そこで外為どっとコムの「FX Vision」を検証してみました。

fxvision_01.gif


外為どっとコムの「FX Vision」の特徴を大きく分けると・・・


豊富な情報量


やはり、他の業者に比べると「外為どっとコム」の情報量は多いと思います。リアルタイムレートやマーケット関連の最新ニュースといったごく一般的なチャート機能にプラスして、海外株式指数、海外コモディティ指数、さらに主要国債相場の各終値データも同時に確認できます。海外株式指数や国債相場は為替へも影響を起こしますので、こういったデータの確認は他社にはなく、トレーダーにとってはありがたい機能です。


38種類のテクニカル分析


移動平均線やMACD、RSI、一目均衡表など38種類のテクニカルツールに対応していて、マウスでトレンドラインが自由に描け、ラインの太さ・色も自由にカスタマイズ可能・・・などなど、いろいろな機能がついていますが、このあたりはどの会社のツールもよく似た機能を持っているので「すごい!」というほどではないかもしれません。


どうしても分析系が充実していると、あれもこれもと画面に表示してしまうので、ここはシンプルに設定しないと、かえって分かりにくくなってしまう点では注意が必要です。


オリジナルチャート作成機能


任意のデータを貼り付けることで、オリジナルチャートを作成できる「新規チャート」機能も他社に見られない機能です。任意のデータ(CSVデータというExcelでも作成できる数字の羅列のようなデータ)を作成して、例えば「この指数をチャートとして見てみたい」といった場合にチャート化できるという機能です。


一般の人が実際に使うことは少ないかもしれませんが、分析系が得意という方は一度チャレンジしてみては!と思います。


経済指標発表時刻をアラームでお知らせ


主要各国の経済指標のうち自分で選択したものが、その発表の5分前と発表時にアラームでお知らせしてくれるという機能です。ずっと画面とにらめっこをしていても、時間やタイミングを見逃すことは多々あるので、こういった親切機能は嬉しいです。


チャート上に主要ニュースを表示


チャート上に主要なニュースを表示させる事ができるので、ニュースに発表に対するチャートの動きが一目でわかります


為替はニュースの発表と同時に値動きすることが多々あるので、ニュースをチャート上に表示させることができれば、今現在の動きの原因や状況把握には、かなり役立ちます。


例えば、こんな動画があります↓


アメリカ雇用統計の結果と、ドル円チャートの値動きをチャート上で確認できる「なるほど!」という例です。


「情報量」という特徴では、上記1.が該当しますが、さらにこれを便利にビジュアルでも見せるといった機能が上記の4.5.と、「量」だけではなく「便利」という部分でも「FX Vision」は優れていると思います。


ですが、使用には条件も・・・


こんな便利な「FX Vision」ですが、使用するためには一定の条件があります。条件と言っても、「使えない」「使わせない」という条件ではありませんが、「無料で使おう!」と思うと、次のような条件があるので注意が必要です。


◆ 「外貨ネクスト」で、一度に1万通貨以上の取引を月に3回以上行う

あまりハードルの高い取引ではありませんね。


◆ 「預かり資産(資産合計)」残高が50万円以上

これは資金しだいということですが。


以上の2つの条件のどちらかをクリアしていれば無料で使うことができます


また、新規に口座を開設した方は、口座開設日からその翌月の末日まで無料で使えますので申し込んだらすぐに試してみるしかないですね!


どうしても条件をクリアできないけど使いたい!という人は月額1,500円(税込)でも利用できますが、なんとか条件をクリアして無料で使いたいところです(無料で使わせてくれてもいいと思うのですが今のところは条件を満たさないと有料です)。


「FX Vision」は、初心者にもおすすめできるツールです


いきなり、あれこれを同時に見て分析して・・・となると初心者目線ではないと思うかもしれませんが、外為どっとコムで行っている初心者を対象としたセミナーも評判がよく、FXの勉強にも適していますし、さまざまな経済指標を合わせて分析することは初心者時代から知っておいて全く損はありません


また、「豊富な情報量」を考えると、いろいろな角度で分析できる「FX Vision」は上級者にもおすすめです。


ただ、少し不安が残るとすれば「外為どっとコム」は2010年9月に業務停止命令が出てしまいました。


「誤ったレートの配信やシステム障害が立て続けに起きたことによるもの」とのことですが、これについては、どこの会社のシステムでも起こりうる可能性を秘めています。ですが、結果として一般的にはあまりない業務停止命令が出ていますので・・・不安な方は、取引ではなく情報収集ツールとして使うのが得策かも!


fxvision_02.gif



外為どっとコムについての詳細・口コミはこちら


※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。