FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > FXツールを実際に利用して徹底検証 > FXツールを実際に使って検証してみた感想。オススメなのは・・

FXツールを実際に利用して徹底検証

FXツールを実際に使って検証してみた感想。オススメなのは・・

FXツールは、それぞれの会社ごとに独自の機能や特徴を持っていますので、いくつか実際に使って検証してみました。

FX Vision (外為どっとコム)

他のFX会社と比べると情報量が多く、その情報をFXツールで使えるようになっているという点ではおすすめです。特に海外株式指数や国債相場も確認できますので、為替に影響のある指標は、ほぼそろっていると思います。

その他、オリジナルのチャートを作成できる「新規チャート機能」や、チャート上に主要ニュースを表示させる機能があるので、情報収集と分析には強いツールです。

このツールを無料で使うには、いくつか条件(難しくはないですが)があるのが多少気になりますが、今回検証してみたツールの中では、情報量が多いので上級者におすすめのツールと感じました。

さらに詳しくはコチラから ⇒ FX Vision (外為どっとコム)は取引じゃなくて情報収集に使おう!

ひまわりFX PRO(ひまわり証券)

約定力が高いと評判のひまわり証券ですが、ひまわりFX PROは約定力だけではなく、操作性も優れていました。

例えば、通貨ペアを選択しマウスでドラッグすると注文画面が開いたり、チャート画面にドラッグすると通貨ペアのチャート画面が開いたりなど、ほとんどの操作をマウスだけで行えます。

また、チャートにこれまでのトレード記録がつけられるなど、トレーダーにとってはありがたい機能がありますので、使ってみる価値はあると思います。

今回検証したツールの中では、一番操作が簡単(単純)で分かりやすいと感じました。

そういった意味では、初心者でも安心して使えるツールではないかなと思います。しかし、システムエラーを起こすことがあるようなので、このツール単独で使うのは注意が必要です。

さらに詳しくはコチラから ⇒ 実際に「ひまわりFX PRO」を使ってみた感想

HYPER SPEED (マネーパートナーズ) 

HYPER SPEEDは、名前のとおり「ハイパースピード」を特徴としたツールです。

例えば、現在の価格をリアルタイムに画面に表示する「スピード」、表示された価格ですぐに注文できる「スピード」、注文をクリックしてから約定されるまでの「スピード」などなど、どれも確かに早いかも!と感じました。

どの会社のツールでも「遅い」「重い」はどうしようもない部分ですし、HYPER SPEEDについても「重さ」などは感じます。ですが、そういった中では使えるツールだと思います。ですので、ハイスペックなパソコンを使っていて、FX取引は短期勝負的な人にはおすすめできるツールですね。

さらに詳しくはコチラから ⇒ 実際に「HYPER SPEED」を使ってみた感想

オールインワン(外為オンライン)

オールインワンは、「見やすい」「操作が分かりやすい」「注文がしやすい」「自由なカスタマイズ」が大きな特徴です。確かに文字の大きさや、分割した画面の大きさ、数、位置など自由に調整できるので、見やすさとカスタマイズに関しては優れています。(単純なことですが、文字の大きさ調整などはとても嬉しいです。)

今回検証したツールの中では、画面の見やすさは一番いいと思いますし、目にも優しい?色使いとも感じました。また、ワンクリック注文機能もついていますので、注文もしやすい印象です。

画面が見やすいという点では初心者、上級者を問わず利用できますし、ワンクリックで素早い注文ができるという点では、デイトレードなどの短期トレードする方にはおすすめです。これに売買シグナル機能がついていればもっとよさそうな気がします。

さらに詳しくはコチラから ⇒ 実際に「オールインワン」を使ってみた感想

外貨exチャート(サイバーエージェントFX)

外貨exチャートは、ブラウザを使ったツールですので、パソコンとインターネット環境さえあればどこでも使えるという点はとても便利です。パソコンにインストールして使うタイプのツールと比べると、どうしても機能的には制限されて(少ない)しまう部分もありますが、特に問題を感じるレベルでもありません。

機能がシンプルといっても、必要と思われる分析機能はついていますので、心配はありません。逆に機能がシンプルなだけに画面もシンプルで見やすく使いやすい設計になっています。

ですので、分析が大好きな人には物足りなさを感じるかもしれませんが、初心者、上級者を問わず簡単に使えるツールとしては評価できそうです。これで、もう少しキビキビ動作してくれると嬉しいのですが・・・

さらに詳しくはコチラから ⇒ 実際に「外貨exチャート」を使ってみた感想

今回の検証を整理すると・・・

ツール 操作性 安定性 スピード 取引スタイル タイプ
FX Vision
(外為どっとコム)
★★★ ★★ ★★★ 中長期向け ブラウザ型
ひまわりFX PRO
(ひまわり証券)
★★★★★ ★★★ ★★★★ 短期向け インストール型
HYPER SPEED
(マネーパートナーズ)
★★★★ ★★★★ ★★★★★ 短期向け インストール型
オールインワン
(外為オンライン)
★★★★★ ★★★★ ★★★★ 短期向け ブラウザ型
外貨exチャート
(サイバーエージェントFX)
★★★★ ★★★★ ★★★ 中長期向け ブラウザ型

◆情報量のFX Vision (外為どっとコム)>>>上級者向け

◆簡単操作のひまわりFX PRO(ひまわり証券)>>>初心者〜上級者向け

◆スピード重視のHYPER SPEED(マネーパートナーズ)>>>短期取引向け

◆見やすさのオールインワン(外為オンライン)>>>初心者〜上級者向け

◆シンプルな外貨exチャート(サイバーエージェントFX)>>>初心者〜上級者向け

という印象を受けました。

また、各社これらのパソコン用ツール以外にも携帯電話用やスマートフォン用などのツールも準備していて、メイン取引や取引設定にはパソコンで!外出先での確認などはモバイル端末で!と困らない仕組みはできています。

どのツールも特徴がさまざまですので、一つに絞って取引を行うよりは、取引や使い勝手にあわせてチョイスするのがよさそうですね。

※こちらのランキングは、取引コスト、スワップ、通貨ペア、レバレッジ、情報、注文機能、モバイル(アプリ)対応、管理人による評価の総合評価になります。