FX 業者 比較 - 初心者のための入門!! > これだけは抑えておきたいFX関連ツール > 初心者が絶対に抑えておくべきFXのiphoneアプリ6選

これだけは抑えておきたいFX関連ツール

初心者が絶対に抑えておくべきFXのiphoneアプリ6選

iPhoneを使ったFXも人気ですが、iPhoneアプリにばかり目を向けてはいけません。各社のアプリには、当然ですが各社の特徴が反映されています。したがって、その業者があなたに適した業者でなければ、その業者が提供するアプリを使う価値が少ないのです。「アプリの使いやすさ+その業者があなたに向いているかどうか"」の両方が揃ってこそ、あなたに最も適したアプリを見つけることが出来るんですね。



今では、iPhone端末を利用したFXも人気を集めていますが、各社のアプリの特徴について紹介していきましょう。

また、iPhoneアプリだけに注目する方も多いのですが、一言でiPhoneアプリと言っても、そこには「各業者そのものの特徴」が影響してくるんですね。つまり、アプリ機能に満足しても、「その業者があなた向きではない」では利用する意味がないのです。

そこで、「人気のiPhoneアプリ6選」の特徴を紹介するとともに、その業者があなたに適している業者なのか、これについても検証していきます


----------------------------------------------------------

フォレックストレード  iPalmo

ipalmo_s.jpg


まずはフォレックストレードが提供しているiPhoneアプリ、「iPalmo」を見ていきます。特徴は以下の通りです。



・レートや情報の更新の速報性が非常に高い
・フリップでの画面の拡大・縮小・スクロールが非常にスムーズ
・光とバイブで約定等をお知らせしてくれる
・表示できるテクニカル指標が多い(ローソク足を除き8種類)

FXのiPhoneアプリを提供している業者の中でも、「ナンバー1」と言われているのが「iPalmo」なのです。レートや情報の更新の速報性という点では、もともとフォレックストレードは優れていると言えますが、その利点をiPhoneにも存分にリンクさせていると言えるでしょう。

また、一般的な携帯端末では不可能な「フリップ(指を場面上で滑らす)」による拡大・縮小・スクロールが滑らかに出来るのも大きな利点ですね。約定などを光とバイブで教えてくれるため、「気付かない」ということもないでしょうし、表示できるテクニカル分析の数が多いため、まさに「PC並みの機能を持っている」と言えるでしょう。


しかし、たとえiPalmoを気に入っても、フォレックストレード社があなたの取引スタイルが合っていなければ、iPalmoを利用する価値はありません。そこで、「フォレックストレード社そのものの特徴」を、以下にまとめてみました。



・スプレッドの狭さは業界最高水準
・iPhoneアプリ専門業者と言っても過言ではない

フォレックストレードの強みは、「情報の更新スピードの速さ」だけでなく、やはりスプレッドの狭さも魅力です。またそれ以上に、

フォレックストレードは、iPhoneアプリ専門の業者と言っても過言ではない

という点に注目しておきましょう。

そもそもフォレックストレードは、2009年にサービスを開始したFX業者であり、他の業者と比べると「若者」ということになりますね。

すでにスプレッドの狭さなどで過当競争気味のFX業界において、若者が勝ち残るには、「それまで他社には見られなかった特徴」を前面に押し出すしかなかったのです。

そこでフォレックストレードは、まだ各社とも手探り段階にあったiPhoneアプリの開発を徹底的に行い、その結果、iPalmoの現在の人気を作り上げたのです。

スプレッドや約定率など、サービス全般では「普通より少し上」という感じですが、iPhone端末でのトレードに関しては、他社を寄せ付けない「PC並みの機能」を実現させています。

「普段からFXをやっているが、iPhoneを買ったので、こっちでも取引をしたい」と考えている方には、まずオススメしたいアプリです。


iPalmoの詳しい情報は こちら


----------------------------------------------------------

サイバーエージェントFX CYMO(サイモ)

CYMO_s.jpg


「iPalmo」と同様、こちらもiPhoneアプリとして人気を誇っていますね。それでは、「CYMO」の特徴を以下にまとめてみました。



・チャート更新がPCと同じ
・注文機能の自由度が非常に高い
・上級者も愛用するニュースソースが高い速報性で配信される

フォレックストレードの「iPalmo」も情報の更新スピードに定評がありますが、「CYMO」だって負けてはいません。PCと並べて比較してみても、「変わらない更新速度」を実感できるでしょう。更新速度のスピードは、損益を分ける分岐点にもなりますので、その点では高く評価できると思います。
※電波状態が良好であれば問題ありませんが、悪ければ更新速度にも多少の影響は出ます。

また、注文機能の自由度に関しては、フォレックストレードの「iPalmo」より上だと言う人が多いほどに、色んな機能が可能になっています。

「成り行き」「指値」「逆指値」「OCO」「IFD」「IFO」の基本機能はもちろん、決済注文でも、「個別ポジションの決済」から「全決済」、「通貨毎全決済」が可能です。まさにPCと同じだけの注文機能を楽しめるでしょう。


それでは、今度はサイバーエージェントFXの業者としての特徴を見ていきます。



・1000通貨単位取引のパイオニア
・セミナーの充実度が高い
・取引ツールの統一性が高い

今では、「1000通貨単位での取引」は珍しくなくなりましたが、サイバーエージェントFXはまさにその「パイオニア」と呼べる存在です。もちろん、iPhoneアプリでも可能ですよ。iPhoneで少額の取引を希望されている方にはオススメですね。

また、「セミナーの充実度が高い」という点では、他社より上に行っていると言えるでしょう。サイバーエージェントFXが「初心者に人気のある業者」と言われるのはそのためです。

さらに、CYMOはiPhone専用アプリだけでなく、デスクトップPCや一般的な携帯端末でも使うことが出来ます。つまり、PCや携帯、iPhoneといった取引スタイルが違っても、「同じツールで取引できる」というのは大きなメリットでしょう。

したがって、すでにサイバーエージェントFXで取引をしている方はもちろん、FX初心者の方にも適している業者と言えますね。「iPhoneを使って取引したいけど、FXにまだ慣れていない」という方にはオススメ出来るでしょう。


CYMOの詳しい情報はこちら


----------------------------------------------------------

GMOクリック証券 iClickFX

iclickfx_s.jpg


GMOクリック証券が提供しているiPhoneアプリにも人気が集まっています。特徴は以下の通りです。



・スピード注文機能が充実
・上下2段の情報表示
・テクニカルの足種の切り替えが楽々♪

他社よりも優れている点を上げるなら、まず「スピード注文機能」がありますね。ワンタッチで注文できる機能が搭載されており、デイトレ派の方には嬉しい機能でしょう。

また、情報量を大切に考える方も多いと思いますが、「iClickFX」では、画面を上下2段に分割して、上部にチャート、下部にニュースなど、多くの情報を一度に表示できるのは有難いものです。大きな画面がメリットであるiPhoneの特徴を存分に生かした工夫と言えますね。また、テクニカルの足種の「切り替えバー」が常に上部に表示されていますので、テクニカル表示の自由度も高いのは大きなメリットと言えるでしょう。


それでは、今度は「GMOクリック証券そのものの特徴」について考えてみましょう。



・スプレッド縮小のパイオニア
・取引高の急伸は好印象

GMOクリック証券でまず思いつくのが上記の2点です。現在、各社ともにスプレッドの狭さで競争していますが、その先駆けとなったのがGMOクリック証券であることをご存知でしょうか"2008年ごろに、GMOクリック証券が思い切ってスプレッドを縮小し、そこから「スプレッド戦争」が始まったのです(笑)

当時は、狭いスプレッドによるスリッページが乱発したこともありましたが、「取引高の急伸」がそれを解決してくれたんですね。つまり、「スプレッドが狭く、なおかつ、すべりにくい」という、理想的な取引を可能にしているFX業者なのです。

では、どのような人が「iCliclFX」に向いているのでしょうか"上記の通り、スピード注文機能が搭載されており、なおかつ、スプレッドが狭くてすべりにくいとなると、やはり「デイトレ派」に向いていると言えそうですね。

デイトレ派の方は、携帯端末を嫌う傾向にあります。「PCの方が機能的に優れている」というのが大きな理由なのですが、iClickFXはPC並みの機能を持ったアプリですので、デイトレ派の方で、今後iPhoneの活用を考えている方にはオススメ出来るでしょう。


iCliclFXの詳しい情報はこちら


----------------------------------------------------------

みんなのFX みんなのツールiPhone対応版

minna_s.jpg


「みんなのツール」は、みんなのFXが提供しているトレードツールですが、そのiPhone版もあるんですね。その特徴を下にまとめてみました。



・ツールの統一性が高い
・テクニカル分析機能はナンバー1
・ブラウザ版あり

まず注目したいのが「ツールの統一性」です。みんなのFXでも、PCや一般的な携帯端末など、色んな媒体で取引できますが、各媒体でバラバラのツールを提供していては、「今日はPC、明日はiPhone」などの自由度に制限が出てしまいます。その点、サイバーエージェントFXと同様に、みんなのFXでもツールに統一性がありますので、色々な取引スタイルに対応できるでしょう。

また、注目すべきは「テクニカル分析の機能」ですね。非常に多くのテクニカル指標を表示することができ、足種も自由自在なので、テクニカル指標を重要視している方には最もオススメ出来るアプリです。さらに、インストール不要のブラウザ版もありますので、サイトにアクセスして気軽に取引できるのも大きなメリットと言えるでしょう。


では、「みんなのFXそのものの特徴」はどうでしょうか"アプリに好印象を持っても、みんなのFXのサービスがあなたに向いていなければ意味がありません。そこで、みんなのFXの「業者としての特徴」を下に紹介します。



・スプレッドの広がりが少ない
・取引システムの機能性は抜群!

まず注目したいのが、「スプレッドの広がりが少ない」という点です。たいていのFX業者では、スプレッドは「原則固定」となっています。しかし、指標発表時や注文が殺到するタイミングなど、スプレッドが広がってしまうこともあるんですね。しかし、みんなのFXの場合、「その広がり具合が少ない」と言われており、デイトレ派にも定評のある業者なのです。

また、これもデイトレ派に好印象を与えるポイントなのですが、「取引システムの機能性が高い」という特徴も覚えておきましょう。テクニカル指標の表示など、これらの取引システムの機能性を重視しているデイトレ派の方々から、高い評価を得ている業者なのです。

したがって、



★テクニカル指標を重視して取引している
★スプレッドが広がりやすいタイミングで取引をすることが多い

この2点にあなたが当てはまるなら、「みんなのツールiPhone対応版」を利用する価値はあると思いますよ。


みんなのツールiPhone対応版の詳しい情報はこちら


----------------------------------------------------------

FXオンラインジャパン Pure Deal

puredeal_s.jpg


FXオンラインジャパンでもiPhoneに対応したアプリを提供していますが、FXオンラインジャパンのツール「Pure Deal」と言えば、プロにも愛用されるほど人気の高いものですね。そのiPhone版の特徴をまとめてみました。



・ブラウザ版ながら、非常に機能性が高い
・カスタム性に優れている
・PCツールと機能が全く同じ

まず、インストール不要のブラウザ版でありながら、リッチクライアント版(インストールするタイプのツール)と変わらない機能性を持っているのが大きなポイントです。つまり、ソフトをインストールする必要がないので、インターネット環境が整っているパソコンであれば、いつでもどこでも気軽に取できるのです。それと全く同じことが、iPhoneでも出来るんですね。

また、他社のiPhoneアプリと比較して優れている点を上げるなら、「カスタム性」は無視できないでしょう。PCツールでは、カスタム性が優れているのは当たり前のことですが、iPhoneでは難しかったのです。しかし、縦画面と横画面を自由に組み合わせられるなど、まさにPC並みのカスタム性を持ったアプリと言えるでしょう。

ちなみに、ツールの統一性という点でも、他社を圧倒していると言えそうです。通常、同じ名前が付いているツールでも、PC版とiPhne版とでは少し操作性が違うものです。しかし「Pure Deal」は、PCでもiPhoneでも全く同じように使えますので、iPhone初心者の方でもすぐに使いこなせるようになるでしょう。


それでは、今度は「FXオンラインジャパンそのものの特徴」について紹介していきます。



・「リアルスプレッド」の実現
・レートと取引コストの透明性

FXオンラインジャパンと聞いて、まず思いつくのが上記の2点です。とくに、「リアルスプレッド」という概念をFX業界で初めて提唱した業者として有名ですね。

一般的に、「狭いスプレッドとスリッページは反比例する存在」と言われており、スプレッドが狭いほどに、スリッページの危険性が高くなるという関係性です。たとえば、「スプレッド1銭」と表示されているのに、スリッページの発生で「2銭」の「すべり」が出たとしましょう。つまり、実質的には「スプレッド3銭」ということになるんですね。一方、「スプレッド1銭」と表示されており、まったくスリッページが発生しなければ、そのまま「スプレッド1銭」で約定することになります。

つまりリアルスプレッドとは、スプレッドは狭いものの、「スリッページの発生を極力抑えている」ということなのです。デイトレ派が好んでFXオンラインジャパンを利用するのはそのためですね。

もう1つ、FXオンラインジャパンで表示されるレートは、インターバンク市場の実勢レートに基づいたものであり、なおかつ、取引コストに関してもHP内で明記されており、「透明性に優れたFX業者」と言えます。

したがって、「スリッページが少なく、PCツールと同じように操作がしたい」や、「iPhoneでもチャートをカスタムしたい」と考えている方にはオススメ出来ると言えるでしょう。


「Pure Deal」の詳しい情報はこちら


----------------------------------------------------------

MJ Stop Board iPhone

spotboardiPhone_s.jpg


MJの「Spot Board iPhone」ですが、まず結論から言うと、「初心者でも操作がやりやすい」と言えます。その特徴を下にまとめてみました。



・非常にシンプルで見やすい
・操作マニュアルが分かりやすい
・1000通貨単位での取引が可能

取引画面ですが、他社と比較して非常にシンプルなデザインとなっており、PCより小さな画面でも「見やすい構造」となっています。また私が注目したのが、MJのサイト内にある「操作マニュアル」です。

FX初心者の皆さんから聞かれる不満の中には、「操作マニュアルに書かれている内容が難しく、分かりにくい」との不満も多いのです。しかし、一度MJのマニュアルをご覧ください。「猿でも分かる」とまでは言えませんが(笑)、専門用語の知識が少ないFX初心者の方でも分かりやすい書き方になっていますよ。

また、「1000通貨単位取引」というのも有難いですね。上記のように、「初心者の皆さんに適している」と言えるでしょう。


それでは、今度は「MJそのものの特徴」について確認していきます。



・ニュースの速報性が高い
・ポンド円のスプレッドに定評あり

重要な経済ニュースが発表されると、すぐに配信された方がお得ですよね。「発表後、すぐに配信される」を「速報性」と呼んでいますが、MJのニュースの速報性は、「FXプライム byGMO」と並んで優れていると言えるでしょう。つまり、経済ニュースを重要に取引している方に向いている業者と言えるのです。

また、ドル円やユーロ円のスプレッドの狭さは珍しくありませんが、MJの場合、ポンド円のスプレッドに定評があります。短い時間内で大きな利幅を狙えるポンド円ですが、このペアで取引している方にも人気の業者なのです。もちろんポンド円だけでなく、PCや一般的な携帯端末で取引できる通貨ペア「32種類」のすべてを、iPhoneでも取引することが出来ます。

したがって、「質と速報性の高いニュース配信」を重視しており、ポンド円でのiPhone取引を希望している方にはオススメ出来るアプリと言えるでしょう。


Stop Board iPhoneの詳しい情報はこちら


----------------------------------------------------------

いかがでしょうか"iPhoneのFXアプリとして特に人気の高い6つを紹介していきましたが、簡単にまとめると以下のようになります。

■iPalmo(フォレックストレード)

iPhoneのFXアプリの開発に最も力を入れている。むしろ、iPhoneトレードの専門業者と言っても過言ではない。iPhoneトレードにおける人気ナンバー1のアプリ

■CYMO(サイバーエージェントFX)

1000通貨単位取引やセミナーの充実など、FX初心者に向いているアプリ。PCツールなどとの統一性もあるため、すでにサイバーエージェントFXに口座を持っている人には特にオススメ

■iClickFX(クリック証券)

狭いスプレッドのパイオニア的な存在であり、デイトレ派にオススメのアプリ。機能性はPCツールと変わらない

■みんなのツールiPhone対応版(みんなのFX)

インストール不要のブラウザ版でトレードすることが出来るほか、テクニカル指標の表示・分析に定評があるアプリ

■Pure Deal(FXオンラインジャパン)

リアルスプレッドの概念を始めて提唱した業者であるだけに、スリッページの心配が少ないのは好印象。また、チャートをカスタムしたい方にオススメ出来るアプリ

■Spot Board iPhone(MJ)

ニュースの速報性に優れているので、ニュースを重要視する方にはオススメ。iPhoneでのポンド円の取引を希望されている方に向いている



まとめると上記のようになります。皆さんも、iPhoneアプリに目を向けるのは良いですが、それにプラスして、「iPhoneアプリに関係なく、その業者が自分に適しているか」も一緒に考えるようにしておきましょう。

そうすることで、本当にあなたに適したiPhoneアプリが必ず見つかるはずですよ!


この記事をtwitterに投稿する
はてなブックマークに追加
Subscribe with livedoor Reader
初めてこのブログをお読みになられた方へ。もし記事の内容を気に入って頂けましたら、ぜひ一度RSSリーダーにご登録いただければとと思います。これから皆様方により喜んでいただける記事を目指してまいります。